「l-dopa含有製剤」=l-dopaが切れている時間帯の「すくみ」には「wearing off現象」に順じた

1年齢 2・性別 の御記載が御座いません。
御回答限界でもあるのです。
けれども「可能な範囲内で」御回答を試みます。


#1
##1
「10年程前からパーキンソン症候群にかかっています。
病名の診断は6年前にされました。
症状は、振戦、すくみ足、無動、手のすくみです。
特に手のすくみが目立ちます。
手のすくみの改善方法はありますでしょうか。」
との事です。


#2
##1
10年ほど前から「パーキンソン症候群」の「御診断」
を受けられているようです。

##2
さて「パーキンソン症候群」の「症状・症候」で重要なものは3つ。

##3
①固縮(rigidity)と②振戦(tremor)と③無動・寡動(akinesia,bradykinesia)
の「3徴候」。

##4
御相談者の「パーキンソン症候群」の「すくみ」は①の固縮を基本に
③の無動・寡動(akinesia,bradykinesia)の成分の混合を考えます。



#3
##1
「パーキンソン症候群」の
「すくみ」を①の固縮を基本に③の無動・寡動(akinesia,bradykinesia)
の「症状・症候」と考えます。

##2
因みに
「パーキンソン症候群」と診断されたからには必ずやHoehn and Yahr分類
(ステージⅠ-Ⅴまで)が診断されてされているはずです。

##3
「ご内服のお薬やヤール分類のステージ「御診断」」の情報が
止むをえずもございません。

##4
「パーキンソン症候群」の御相談者の「症状・症候」には
「l-dopa含有製剤」
「ドパミン受容体刺激(作動)薬アゴニスト」
「ドパミン遊離促進薬」
「副交感神経遮断薬(抗コリン)薬」

を上手につかいこなしてまいります。

##5
例えば「l-dopa含有製剤」=l-dopaが切れている時間帯の「すくみ」
には「wearing off現象」に順じた「治療戦略」を用います。

##6
一方「l-dopa含有製剤」=l-dopaが聴いている時間帯の「すくみ」には
「ドプス」を用います。

##7
このように「すくみ」が手に御強い様であれば「パーキンソン症候群」
の「症状・症候」は「Nの字型」に「症状・症候」が増悪する特徴も
考えて「治療戦略」を考えます。



#4
##1
まず御相談者の御記載内容からは「ての「すくみ」」が御強い様であれば
これが「Nの字型の「症状・症候」増悪」に御相談者が陥られているか否か
を考えなくてはなりません。

##2
御相談者の多分に内服されている
「l-dopa含有製剤」=l-dopaが切れている時間帯の「すくみ」
には「wearing off現象」に順じた「治療戦略」を用います。

##3
一方
御相談者の多分に内服されている
「l-dopa含有製剤」=l-dopaが聴いている時間帯の「すくみ」であるならば
「ドプス」を用います。




#5結論:
##1
「四肢」を「Nの字型の「症状・症候」増悪」があるから
「パーキンソン症候群」の「治療戦略」は厳密な患者さんの「症状・症候」
の推移の「臨床神経診断学」的観察が医師に
とって極めて重用であると今の私は考えます。

##2

「パーキンソン症候群」の「治療薬剤」の
「l-dopa含有製剤」
「ドパミン受容体刺激(作動)薬アゴニスト」
「ドパミン遊離促進薬」
「副交感神経遮断薬(抗コリン)薬」を自由に上手に使いこなすこと
が医師に
とって極めて重用であると今の私は考えます。

##3
##1と##2によって御相談者の「手に強い「すくみ」」も
必ずや寛解していくはずで御座います。


##4
「神経内科専門医」でも「パーキンソン症候群」の
苦手な先生がいらっしゃいます。
このことは何卒に覚えておかれて下さいませ。


##5
御相談者の「すくみ」が一刻も早い日々に寛解されることを
心よりお祈り申し上げます。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。




何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。




何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。

[2004年6月20日 8時16分56秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: シルク   
10年程前からパーキンソン症候群にかかっています。
病名の診断は6年前にされました。
症状は、振戦、すくみ足、無動、手のすくみです。
特に手のすくみが目立ちます。
手のすくみの改善方法はありますでしょうか。

[2004年6月19日 23時29分54秒]
by mmdmsci | 2004-06-20 11:23 | パーキンソン症候群


<< 「パーキンソン症候群」と診断さ... 「l-dopa含有製剤」=l-... >>