小児の頭痛の心配

ご心配なことと存じます。
「頭痛」+「悪心・嘔吐」でお母様も
ご心配されたものと存じます。


#1
##1
「10才の息子についてご相談します。
3日前に左側頭部の前の方に突然痛みを感じました。
熱はなく、痛みはズキンズキンというものでした。
しばらく睡眠をとった後、急に吐き気がして2回ほど
嘔吐しました。その後、吐き気はおさまったのですが、
頭痛が依然としてあり、また睡眠をとりました。
その後はじっとしていての頭痛はないのですが、
頭を振ると同じ部位に痛みを感じると言い、それが
今日まで続いています。
今までにない症状なので、親としては
大変心配なのですが、
専門の先生に診て頂くべき症状なのかどうかを
教えていただければと思います。」
との事です。



#2
##1
「3日前に左側頭部の前の方に突然痛みを感じました。
熱はなく、痛みはズキンズキンというものでした。
しばらく睡眠をとった後、急に吐き気がして2回ほど
嘔吐しました。その後、吐き気はおさまったのですが、
頭痛が依然としてあり、また睡眠をとりました。
その後はじっとしていての頭痛はないのですが、
頭を振ると同じ部位に痛みを感じると言い、それが
今日まで続いています。」
との「症状・症候」からは。


##2
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読させていただきました。
「機能性頭痛」の「症状・症候」であると考えられます。

##3
「偏頭痛」の成分も極めて僅かに含まれる
「緊張型頭痛」の「症状・症候」
と考えます。

##4
ここで「機能性頭痛」について#3に簡単に御説明致します。

##5
因みに「中枢神経系」に「脳腫瘍」があるとか「脳血管障害」
があるとは到底考えにくいと今の私は考えます。




#3
##1
「機頭痛系の疾患」で「能性頭痛」には
「緊張型頭痛」「片頭痛」「群発頭痛」等があります。

##2
「機能性頭痛」といわれる「頭痛」の一群は
各々の「機能性頭痛」の「成分」がよく混じり合います。

##3
「機能性頭痛」とは「「中枢神経系の「器質的疾患」
(脳腫瘍や脳血管障害等)」などによる「症候性頭痛」でなない
「頭痛」を呼称致します。

##4
お母様が「専門の先生に診て頂くべき症状なのかどうかを」
とご心配されていらっしゃるのは
この「「中枢神経系」に何事か起きている」
「症候性頭痛」のことを御心配されていらっしゃると伺えます。



#4
##1
「補足1」に「緊張型頭痛」について補足いたしておきます。
ちょっと長いですがご参考にされて下さい。

##2
マスコミその他「医師の教科書」でも「緊張型頭痛」は
「ストレスが原因」と安易に記載されることがおおいのですが
実態は「複雑極まりない「病態」」で御座います。

##3
「緊張型」は2月・6-7月、9月・11月に症状が悪化・発症
(feb/june/7fal crisis)することが多いです。

##4
即ちお母様が仰られている「今までにない「症状・症候」」なので
という「時期」=「6月」で御座います。

##5
但し頭痛は「症状・症候」でもあり「病名」でも
あるのですが。何卒に注意されていただきたいことが
あるのです。

##6
それは但し「脳神経外科専門医」の先生の中にも
「頭痛系の疾患」が苦手な先生のいらっしゃる・
ということで御座います。

##7
小児の「緊張型頭痛」の場合は大変「悪心・嘔吐」が強いことが
あります。




#5結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読させて頂きました。

##2
「機能性頭痛」であり「緊張型頭痛」であるが「偏頭痛」の成分も
極めて僅かにもたれていると今の私は考えます。

##3
但し「頭痛系の「症状・症候」」が強くて治療をされるのであれば
「緊張型頭痛」の「治療戦略」に的を絞られて治療すべき頭痛で
御座います。

##4
よく「中枢神経系」の「症状・症候」は
「ご心配ならば脳CT・MRIをとられてください」
といわれがちですが「苦手な先生」の場合に「このことば」
は多いものです。

##5
もしも「症状・症候」がお強い様であれば
「頭痛系の疾患」がお得意な「脳神経外科専門医」
の先生を御受診されると宜しいと今の私は考えます。

##6
但し「脳神経外科専門医」の先生の中にも
「頭痛系の疾患」が苦手な先生のいらっしゃいます。
このことは何卒覚えておかれて下さいませ。

##7
今のご様子からは「御様子見」で宜しいと今の私は考えます。

##8
怖い状態ではありません。怖い病気ではありません。
だから絶対に心配なさいませんように。




上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。





何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。




何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。



++「補足1」+++++++++++++++++++++++++++++++++
さて「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
には特徴がございます。

##1
「残像」が「強く」光が嫌いでは
##2
「肩こり頸こり背中凝り」ひどくないですか。
##3
視覚に写るものの「影が薄く」(印象が乏しく)ありませんか。
##4
忘れ物が多くなっていませんか。
##5
土・日曜日には決まって頭痛あり月曜日体調不良では。
##6
お水を飲むとお化粧室直行の「ミルクのみ人形現象(あだ名です)は。
##7
アレルギーもしくは「呼吸器感染」の反復は
##8
光・音に過敏になられていませんか。
##9
就眠時にお布団を抱え込むようにして右下でお休みになられていませんか。
##10
就眠中夜中午前1時、4時にぴたりと目の覚める「睡眠障害」は。
##11
目の奥がチクチク痛んだり眼球が乾いた感じがしませんか。
##12
眼球結膜が赤くなって慌てられたことはありませんか
おおくは片側です。
##13
低い枕でないとお休みになれないのでは
##14
節分(1-2月)そして梅雨のころ胃が痛かったことは(胃ばけ(あだ名です)
##15
物が飲み込みにくく腹部が張った感じがされませんか。
##16
休日が窮日になり上手に「休息」を取れない特徴は如何でしょう。
##17
終末に具合が悪くなりませんか。
##18
いつも眠気が取れず思考力が低下している感じがしませんか。
##19
「腕、肩、背中一面」の重さや指先の「重さ」=「しびれ感」
はありませんか。
##20
俗に言う「貧血」で「ふわふわ感」や「くらくら感]
がくることはありませんか。
##21
「耳鼻の奥の「閉塞感」」はありませんか。
##22
水分が足りずお顔や特に手掌が赤くなってはいませんか。
##23
喉の乾きによる「喉の痛み・違和感」がおありではないですか。
##24
口腔内に唾液分泌は少ないのだけれども唾液が溜まっている
感じはありませんか。
##25
咳をすると痛みませんか。
##26
「下をむくと」辛い感じがされませんか。
(バーバーズ・サイン:Barber's sign:理髪店症候)
##27
他のかたと視線を合わせるのに臆病になられていませんか。
##28
急に体がフワフワと鋭角的にシフトするような感じがしませんか。
##29
お布団の上でお休みになるとき枕の上に頭をのせると
天井がゆれませんか。「めまい感」がされませんか。
##30
肋骨や腹部が「痛くは」有りませんか。
「「肩こり背中凝り」の前への押し寄せ」の「症状・症候」
で御座います。
##31
「甲状腺機能」の「異常所見」を指摘されたことが
おありではないでしょうか。
##32
「左側」のほうが痛くはありませんか。
##33
後頭部や後頚部に「しこり」のようなものがあり
さわると痛くないでしょうか。





以上の項目は「緊張型」の不思議だじが重用な特徴です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2004年6月10日 11時49分53秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 春多   
10才の息子についてご相談します。
3日前に左側頭部の前の方に突然痛みを感じました。
熱はなく、痛みはズキンズキンというものでした。
しばらく睡眠をとった後、急に吐き気がして2回ほど
嘔吐しました。その後、吐き気はおさまったのですが、
頭痛が依然としてあり、また睡眠をとりました。
その後はじっとしていての頭痛はないのですが、
頭を振ると同じ部位に痛みを感じると言い、それが
今日まで続いています。
今までにない症状なので、親としては
大変心配なのですが、
専門の先生に診て頂くべき症状なのかどうかを
教えていただければと思います。

[2004年6月10日 11時23分50秒]
by mmdmsci | 2004-06-10 16:23 | 緊張型頭痛


<< 「たな障害:棚障害」 「緊張型頭痛」或は「「緊張型」... >>