頭のこぎざみな振るえ  振戦;しんせん 「「姿勢時振戦」はある姿勢を保とうとするときに出現する振戦」

ご心配なことと存じます。

#1
##1
「友人の女性(55歳)のことでご相談いたします。
最近向かい合って話しているときに気付いたのですが、
難しい話や、重たい内容の話や、長時間の話になると、
頭(顔)が小刻みに震えます(左右に小刻みに揺れる)
普通に歩いていたりする時は何もありません。
心の病気でしょうか?それとも、脳の病気が潜んでいるのでは?
と心配です。どうか教えて下さい。」
との事です。


#2
##1
「友人の女性(55歳)のことでご相談いたします。」
との事です。

##2
55歳といえばまだお若いです。

##3
この「症状・症候」は「振戦:しんせん」と呼称致します。





#3
##1
「振戦:しんせん」には「活動時刻振戦」と「休止時振戦」の「2種類」が
御座います。

##2
「活動時刻振戦」は筋肉が「何らかの活動をしているときにその部位に出現する振戦」
で御座います。

##3
「休止時振戦」は患者さんの身体(四肢・体幹・頭部)
が休止している状況で発生する振戦で御座います。

##4
「活動時刻振戦」は筋肉が
「何らかの活動をしているときにその部位に出現する振戦」
この中で「活動時刻振戦」は「2つ」に分類されます。
=>##4

##4
「運動時振戦」と「姿勢時振戦」で御座います。

##5
「「運動時振戦」は運動をするときに出現する振戦」であり
「「姿勢時振戦」はある姿勢を保とうとするときに出現する振戦」
で御座います。

##6
「活動時振戦」の2つはは「英国臨床神経学」」の
「アクション振戦:action tremor」という「力をいれたとき「振戦:しんせん」」
とは異なるのでややこしいです。




#4
##1
ご友人の
「難しい話や、重たい内容の話や、長時間の話になると、
頭(顔)が小刻みに震えます(左右に小刻みに揺れる)
普通に歩いていたりする時は何もありません。」の「症状・症候」
は。

##2
「活動時刻振戦」は
筋肉が「何らかの活動をしているときにその部位に出現する振戦」
この中で「活動時刻振戦」は「2つ」のなかの。

##3
「「姿勢時振戦」はある姿勢を保とうとするときに出現する振戦」
で御座います。

##4
よく「振戦:しんせん」を「本態性」とか「家族性」とか○○性とか
分類する「方法」がありますが「臨床神経診断学」の観点からは
これは「何ら意味をもたず」正しくは御座いません。

##5
ご友人が何ゆえ
「「姿勢時振戦」はある姿勢を保とうとするときに出現する振戦」を
「症状・症候」としてお餅であるのかは全く判断できません。

##6
様々な理由・或いは「病態」が考えられます。

##7
けれども「中枢神経系の「器質的疾患」
(「頭部外傷」や「脳腫瘍」や「脳血管障害」等)」があるとか
は考えにくいような気が致します。






#5結論:
##1
ご友人の
「難しい話や、重たい内容の話や、長時間の話になると、
頭(顔)が小刻みに震えます(左右に小刻みに揺れる)
普通に歩いていたりする時は何もありません。」は
ひとえに「振戦:しんせん」という「臨床神経診断学」でいうところの
「症状・症候」で御座います。

##2
「振戦:しんせん」の中でも
「活動時刻振戦」は筋肉が「何らかの活動をしているときにその部位に出現する振戦」
であり。

##3
この中で「活動時刻振戦」は「2つ」=「運動時振戦」+「姿勢時振戦」
のなかで。

##4
「姿勢時振戦」=
「姿勢時振戦」はある姿勢を保とうとするときに出現する振戦」
で御座います。

##4
「心の病気」でもなければ
「中枢神経系の「器質的疾患」(「頭部外傷」や「脳腫瘍」や「脳血管障害」等)」
でもないと今の私は考えます。

##5
この御相談者の御記載内容からは
この「「姿勢時振戦」はある姿勢を保とうとするときに出現する振戦」
の原因は判断できません。

##6
このような御回答しかできなくて御免なさい。
申し訳御座いません。





上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。




何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。






何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。

[2004年5月27日 13時7分36秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: さえこ   
友人の女性(55歳)のことでご相談いたします。
最近向かい合って話しているときに気付いたのですが、
難しい話や、重たい内容の話や、長時間の話になると、
頭(顔)が小刻みに震えます(左右に小刻みに揺れる)
普通に歩いていたりする時は何もありません。
心の病気でしょうか?それとも、脳の病気が潜んでいるのでは?
と心配です。どうか教えて下さい。

[2004年5月27日 12時46分53秒]
by mmdmsci | 2004-05-27 13:15 | 神経内科


<< 後頭部のリンパ腺?しこり? 外傷性動脈瘤 頭の こぶ >>