カテゴリ:医療( 5 )

62歳、女性です。腹部血管造影検査の際、カテーテル操作による血管損傷

ご心配なことと存じます。


御相談者の御相談内容を熟読させていただきました。

「いかなる「病態」」で腹部「カテーテル検査」を施行されたのか
御記載がないので「御回答の精度」は低下します。

#1
##1
「62歳、女性です。腹部血管造影検査の際、カテーテル操作による血管損傷
が生じ、「急性解離性腹腔動脈瘤(医原性)」を発症し、破裂しそうになっ
たので、血管バイパス手術を受けました。ここに医師の手技上のミスはある
のでしょうか。病院は「偶発症なので、医師には一切責任はない。よって
謝罪もしない。」、説明を求めても、「裁判になったら話してやるよ!」と
怒鳴って、なぜ血管を傷つけたのか説明してくれません。
「急性解離性腹腔動脈瘤」とは重軽度でいえば、重に該当するのでしょうか。
通常は解離が生じても1~2週間で自然治癒するそうですが、相当深い傷だった
ということでしょうか。」
との事です。





#2
##1
この御相談者の御記載内容からは
御相談の「スポット」となる
「腹部血管造影検査の際、カテーテル操作による血管損傷
が生じ、「急性解離性腹腔動脈瘤(医原性)」を発症し、破裂しそうになっ
たので、血管バイパス手術を受けました。」
との「一連の事象」については。

##2
御相談者が「いくら詳細に」お書きいただいたとしても。
「状況」が「正確」に私に伝わるはずがありません。





#3
##1
「カテーテル検査」を当時当日施行された「お受けもちの先生」にしか。
「一連の事象」についての「御相談者が「医師の手技上のミス」と呼称される
ものがあったかどうかは「カテーテル検査」を施行された「お受けもちの先生」
にしか「判断できえない」もので御座います。

##2
「お受けもちの先生」が「御自分で「医師の手技上のミス」」と判断されれば
「お受けもちの先生」は御家族にそのようにお話されるでしょう。

##3
もしも「##4」で「ない」のであれば・即ち「お受けもちの先生」が
「医師の手技上のミス」ではないと判断したら。
「医師の手技上のミス」ではないはずであるからご家族には
「医師の手技上のミス」ではないとお話しされることと
考えます。





#4結論:
##1
「病院は「偶発症なので、医師には一切責任はない。よって
謝罪もしない。」、説明を求めても、「裁判になったら話してやるよ!」と
怒鳴って、なぜ血管を傷つけたのか説明してくれません。」
との事です。


##2
これは「御病院」が「医療の観点」からではなくて
「法律上観点」の立場から。

「慎重」な発言をされているのであろうと
思われます。

「怒鳴る」のはよくないけれども。


##3
「「急性解離性腹腔動脈瘤」とは重軽度でいえば、重に該当するのでしょうか。
通常は解離が生じても1~2週間で自然治癒するそうですが、相当深い傷だった
ということでしょうか。」
との事です。

これは「全く判断不能」で御座います。
申し訳ございません。


##4
「カテーテル検査」において「動脈血管壁」の
「刺入部」には
細かいことをいえば「病理組織学的」には
「動脈壁の解離」は「全例におこるし」。

また「カテーテル検査」の「カテーテル先端」も
「動脈壁の解離」を起こさないように「安全確保」のために
「工夫に工夫が重ねられ」可及的に「安全な形態」
すなわち
「特殊な」「s」形「j」形「その他の形」をしています。



##5
御相談者の御相談内容からは「怒鳴るのはよくないけれども」。

「カテーテル検査」での「一連」の
「御相談者の御記載内のこと」は客観的には「医師の手技上のミス」
とは見なされないような気が致します。

けれども
これは私の考えですからあくまでも参考に。





##6
ご心労は深く御察し致します。
何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいますように。





上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。




何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。



何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。

[2004年7月15日 8時30分27秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 佐藤   
62歳、女性です。腹部血管造影検査の際、カテーテル操作による血管損傷
が生じ、「急性解離性腹腔動脈瘤(医原性)」を発症し、破裂しそうになっ
たので、血管バイパス手術を受けました。ここに医師の手技上のミスはある
のでしょうか。病院は「偶発症なので、医師には一切責任はない。よって
謝罪もしない。」、説明を求めても、「裁判になったら話してやるよ!」と
怒鳴って、なぜ血管を傷つけたのか説明してくれません。
「急性解離性腹腔動脈瘤」とは重軽度でいえば、重に該当するのでしょうか。
通常は解離が生じても1~2週間で自然治癒するそうですが、相当深い傷だった
ということでしょうか。

[2004年7月14日 23時11分43秒]
by mmdmsci | 2004-08-12 13:32 | 医療

「カテーテル検査」

ご心配なことと存じます。


御相談者の御相談内容を熟読させていただきました。

「いかなる「病態」」で腹部「カテーテル検査」を施行されたのか
御記載がないので「御回答の精度」は低下します。

#1
##1
「62歳、女性です。腹部血管造影検査の際、カテーテル操作による血管損傷
が生じ、「急性解離性腹腔動脈瘤(医原性)」を発症し、破裂しそうになっ
たので、血管バイパス手術を受けました。ここに医師の手技上のミスはある
のでしょうか。病院は「偶発症なので、医師には一切責任はない。よって
謝罪もしない。」、説明を求めても、「裁判になったら話してやるよ!」と
怒鳴って、なぜ血管を傷つけたのか説明してくれません。
「急性解離性腹腔動脈瘤」とは重軽度でいえば、重に該当するのでしょうか。
通常は解離が生じても1~2週間で自然治癒するそうですが、相当深い傷だった
ということでしょうか。」
との事です。





#2
##1
この御相談者の御記載内容からは
御相談の「スポット」となる
「腹部血管造影検査の際、カテーテル操作による血管損傷
が生じ、「急性解離性腹腔動脈瘤(医原性)」を発症し、破裂しそうになっ
たので、血管バイパス手術を受けました。」
との「一連の事象」については。

##2
御相談者が「いくら詳細に」お書きいただいたとしても。
「状況」が「正確」に私に伝わるはずがありません。





#3
##1
「カテーテル検査」を当時当日施行された「お受けもちの先生」にしか。
「一連の事象」についての「御相談者が「医師の手技上のミス」と呼称される
ものがあったかどうかは「カテーテル検査」を施行された「お受けもちの先生」
にしか「判断できえない」もので御座います。

##2
「お受けもちの先生」が「御自分で「医師の手技上のミス」」と判断されれば
「お受けもちの先生」は御家族にそのようにお話されるでしょう。

##3
もしも「##4」で「ない」のであれば・即ち「お受けもちの先生」が
「医師の手技上のミス」ではないと判断したら。
「医師の手技上のミス」ではないはずであるからご家族には
「医師の手技上のミス」ではないとお話しされることと
考えます。





#4結論:
##1
「病院は「偶発症なので、医師には一切責任はない。よって
謝罪もしない。」、説明を求めても、「裁判になったら話してやるよ!」と
怒鳴って、なぜ血管を傷つけたのか説明してくれません。」
との事です。


##2
これは「御病院」が「医療の観点」からではなくて
「法律上観点」の立場から。

「慎重」な発言をされているのであろうと
思われます。

「怒鳴る」のはよくないけれども。


##3
「「急性解離性腹腔動脈瘤」とは重軽度でいえば、重に該当するのでしょうか。
通常は解離が生じても1~2週間で自然治癒するそうですが、相当深い傷だった
ということでしょうか。」
との事です。

これは「全く判断不能」で御座います。
申し訳ございません。


##4
「カテーテル検査」において「動脈血管壁」の
「刺入部」には
細かいことをいえば「病理組織学的」には
「動脈壁の解離」は「全例におこるし」。

また「カテーテル検査」の「カテーテル先端」も
「動脈壁の解離」を起こさないように「安全確保」のために
「工夫に工夫が重ねられ」可及的に「安全な形態」
すなわち
「特殊な」「s」形「j」形「その他の形」をしています。



##5
御相談者の御相談内容からは「怒鳴るのはよくないけれども」。

「カテーテル検査」での「一連」の
「御相談者の御記載内のこと」は客観的には「医師の手技上のミス」
とは見なされないような気が致します。

けれども
これは私の考えですからあくまでも参考に。





##6
ご心労は深く御察し致します。
何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいますように。





上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。




何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。



何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。

[2004年7月15日 8時30分27秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 佐藤   
62歳、女性です。腹部血管造影検査の際、カテーテル操作による血管損傷
が生じ、「急性解離性腹腔動脈瘤(医原性)」を発症し、破裂しそうになっ
たので、血管バイパス手術を受けました。ここに医師の手技上のミスはある
のでしょうか。病院は「偶発症なので、医師には一切責任はない。よって
謝罪もしない。」、説明を求めても、「裁判になったら話してやるよ!」と
怒鳴って、なぜ血管を傷つけたのか説明してくれません。
「急性解離性腹腔動脈瘤」とは重軽度でいえば、重に該当するのでしょうか。
通常は解離が生じても1~2週間で自然治癒するそうですが、相当深い傷だった
ということでしょうか。

[2004年7月14日 23時11分43秒]
by mmdmsci | 2004-07-15 13:26 | 医療

病院を探しています。

ご心配なことと存じます。



#1
##1
「今現在、某精神科の病院に入院している友人がいます。
実は自分もそこで入院し彼と知り合ったのですが、
あまりにひどい対応で、病院側から転院を言い渡されたとの事です。
家族の方も困り果てていて、病院を探すにも苦労している状況です。

簡単な今の状態を説明すると、50歳半ばの男性。
自分は親族ではないので詳しい事は言えませんが、
精神的、直接的暴力にて、体が萎縮してしまい今現在はトイレ等の
日常生活さえも介助が必要な状態。
自分が入院しているときは、福祉関係の仕事柄、立ち方、歩き方、
など教えて四点杖で歩ける所まで回復。

その後看護師による精神的暴力を受け
(自分もその場にいたので知ってるんですが)再度寝たきり状態になり、
振り出しに戻る。その後一ヶ月かけ何とか四点杖まで回復したのですが、
自分が退院した後病棟を移され、
開放病棟に移ったのを機に会いに行ってみたら今までない以上に
勢威を失い寝たきり状態。その上、退院勧告を受けた状態。
至急病院を探しているのですが、リハビリ付の病院がなかなかないのと、
本人、ご家族が病院に対して警戒してしまって思うように話が進みません。

どこかいい病院があれば紹介してほしいのですが。
出来れば都内近郊がいいのですがよろしくお願い致します」
との事です。







#2結論:
##1
この御相談は
患者さんご自身からの相談でもないし
また患者さんの御家族からの御相談でも御座いません。
また
1・年齢 2・性別の御記載が御座いません。



##2
また別の私なりの観点から
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読させて頂きました。

##3
どのようにいかように考えても「ご本人」が
「精神科入院」されている「病態」或は「疾患名」あるいは
「症状・症候」も判断が不可能で御座います。

##4
お気持ちはよく判ります。
大変申し訳ないのですが
御回答限界で御座います。


##5
またこの「相談掲示板の趣旨と範囲」からは。

「病院或は医療施設の紹介」
或は「これに類する情報提供」を
行うことは不可能で御座います。

##6
お気持ちはよく判ります。けれども
このような御回答しか出来ません。申し訳御座いません。
申し訳ありません。






上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。




何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。






何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2004年5月27日 11時27分18秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: numa   
今現在、某精神科の病院に入院している友人がいます。
実は自分もそこで入院し彼と知り合ったのですが、
あまりにひどい対応で、病院側から転院を言い渡されたとの事です。
家族の方も困り果てていて、病院を探すにも苦労している状況です。

簡単な今の状態を説明すると、50歳半ばの男性。
自分は親族ではないので詳しい事は言えませんが、
精神的、直接的暴力にて、体が萎縮してしまい今現在はトイレ等の
日常生活さえも介助が必要な状態。
自分が入院しているときは、福祉関係の仕事柄、立ち方、歩き方、
など教えて四点杖で歩ける所まで回復。

その後看護師による精神的暴力を受け
(自分もその場にいたので知ってるんですが)再度寝たきり状態になり、
振り出しに戻る。その後一ヶ月かけ何とか四点杖まで回復したのですが、
自分が退院した後病棟を移され、
開放病棟に移ったのを機に会いに行ってみたら今までない以上に
勢威を失い寝たきり状態。その上、退院勧告を受けた状態。
至急病院を探しているのですが、リハビリ付の病院がなかなかないのと、
本人、ご家族が病院に対して警戒してしまって思うように話が進みません。

どこかいい病院があれば紹介してほしいのですが。
出来れば都内近郊がいいのですがよろしくお願い致します

[2004年5月27日 11時5分52秒]
by mmdmsci | 2004-05-27 17:36 | 医療

病院探し

ご心配なことと存じます。



#1
##1
「今現在、某精神科の病院に入院している友人がいます。
実は自分もそこで入院し彼と知り合ったのですが、
あまりにひどい対応で、病院側から転院を言い渡されたとの事です。
家族の方も困り果てていて、病院を探すにも苦労している状況です。

簡単な今の状態を説明すると、50歳半ばの男性。
自分は親族ではないので詳しい事は言えませんが、
精神的、直接的暴力にて、体が萎縮してしまい今現在はトイレ等の
日常生活さえも介助が必要な状態。
自分が入院しているときは、福祉関係の仕事柄、立ち方、歩き方、
など教えて四点杖で歩ける所まで回復。

その後看護師による精神的暴力を受け
(自分もその場にいたので知ってるんですが)再度寝たきり状態になり、
振り出しに戻る。その後一ヶ月かけ何とか四点杖まで回復したのですが、
自分が退院した後病棟を移され、
開放病棟に移ったのを機に会いに行ってみたら今までない以上に
勢威を失い寝たきり状態。その上、退院勧告を受けた状態。
至急病院を探しているのですが、リハビリ付の病院がなかなかないのと、
本人、ご家族が病院に対して警戒してしまって思うように話が進みません。

どこかいい病院があれば紹介してほしいのですが。
出来れば都内近郊がいいのですがよろしくお願い致します」
との事です。







#2結論:
##1
この御相談は
患者さんご自身からの相談でもないし
また患者さんの御家族からの御相談でも御座いません。
また
1・年齢 2・性別の御記載が御座いません。



##2
また別の私なりの観点から
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読させて頂きました。

##3
どのようにいかように考えても「ご本人」が
「精神科入院」されている「病態」或は「疾患名」あるいは
「症状・症候」も判断が不可能で御座います。

##4
お気持ちはよく判ります。
大変申し訳ないのですが
御回答限界で御座います。


##5
またこの「相談掲示板の趣旨と範囲」からは。

「病院或は医療施設の紹介」
或は「これに類する情報提供」を
行うことは不可能で御座います。

##6
お気持ちはよく判ります。けれども
このような御回答しか出来ません。申し訳御座いません。
申し訳ありません。






上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。




何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。






何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2004年5月27日 11時27分18秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: numa   
今現在、某精神科の病院に入院している友人がいます。
実は自分もそこで入院し彼と知り合ったのですが、
あまりにひどい対応で、病院側から転院を言い渡されたとの事です。
家族の方も困り果てていて、病院を探すにも苦労している状況です。

簡単な今の状態を説明すると、50歳半ばの男性。
自分は親族ではないので詳しい事は言えませんが、
精神的、直接的暴力にて、体が萎縮してしまい今現在はトイレ等の
日常生活さえも介助が必要な状態。
自分が入院しているときは、福祉関係の仕事柄、立ち方、歩き方、
など教えて四点杖で歩ける所まで回復。

その後看護師による精神的暴力を受け
(自分もその場にいたので知ってるんですが)再度寝たきり状態になり、
振り出しに戻る。その後一ヶ月かけ何とか四点杖まで回復したのですが、
自分が退院した後病棟を移され、
開放病棟に移ったのを機に会いに行ってみたら今までない以上に
勢威を失い寝たきり状態。その上、退院勧告を受けた状態。
至急病院を探しているのですが、リハビリ付の病院がなかなかないのと、
本人、ご家族が病院に対して警戒してしまって思うように話が進みません。

どこかいい病院があれば紹介してほしいのですが。
出来れば都内近郊がいいのですがよろしくお願い致します

[2004年5月27日 11時5分52秒]
by mmdmsci | 2004-05-27 12:24 | 医療

2歳になる男の子ですが、頭の形が斜めに歪んでいます。

ご心配なことと存じます。


#1
##1
「今月末で2歳になる男の子ですが、頭の形が斜めに歪んでいます。
産まれる時は普通分娩で吸引でした。吸引された所が完全に治らずに
今現在に至る様な感じです。歪みは低月齢の検診の際から小児科の先生
にも認められていましたが、そのうち治るとか、髪が生えれば
分からなくなる・・・と言われ信じてきましたが、もう2歳になります。
何かで読んだのですが、アメリカでは2歳未満に限りヘルメットの様な物を
使用して頭の形を矯正するらしいのですが、日本でもやっているのですか?
もしやっているとすれば、何処へ相談に行けばいいのでしょうか。
治るものなら治してあげたいと思います。よろしくお願いします!」
との事です。



#2
##1
吸引分娩でのご出産でご子息様の「頭蓋変形」が起きているのですね。

##2
この場合とても重要なことが御座います。

##3
小児の「頭蓋骨」は先天的に「早期縫合癒着」などの
奇形性疾患があり「長頭蓋」とか「短頭蓋」とか呼称されます。

##4
これらの「長頭蓋」「短頭蓋」はそれぞれ「前後に長い」「左右に長い」
頭蓋骨の「変形」で御座います。

##5
縫合が早期にに癒着して「一定方向」にしか頭蓋骨が発育できないために
「発育可能」な方向にのみ向かって頭蓋骨が成長する結果「変形」
が発生いたします。

##6
この現象を「Virchowの法則」=「ウイルヒョウの法則」
と呼称致します

##7
そして何よりも重用な事実は
これらの「頭蓋骨の変形」を来たしているのは「大脳の成長」による
頭蓋骨内部からの「大脳」の「圧力」なのです。

##8
頭蓋骨が「変形」している場合は「外力」ヘルメットで
「矯正」することは通常致しません。
無意味である以上に危険であるからなので御座います。

##9
##6の「危険」については後述にて御記載申し上げます。





#3
##1
吸引分娩のとき頭蓋骨変形は多少なりとも「どのお子様」にも
発生します。

##2
お誕生前の赤ちゃんの頭蓋骨の「開頭手術」の際など
「脳神経外科専門医」は「はさみ」で頭蓋骨を切るくらいです。

##3
だから
吸引分娩のときの「頭蓋変形」は容易に起こることなのです。

##3
「cranio-cerebral disproportion」(「頭蓋骨・脳の容積不均衡」)
といってまだ「2歳3歳」ですと大脳と頭蓋骨の間には
「髄液」の溜まった「隙間」が御座います。

##4
だから小学校に入学するころにかけて・或は正確には「3歳のお誕生日」
がすぎるころから」

##5
「cranio-cerebral disproportion」(「頭蓋骨・脳の容積不均衡」)
がなくなりはじめて。

##6
「頭蓋骨」の吸引分娩による変形は
「大脳」の「発育」の「内側からの圧力」によって
どんんどん「自然矯正」されていきます。







#4結論:
##1
ご心配とは思いますが
今の「お母様」が「心配」されていることが
時の流れのうちに必ずや「うそのように通り過ぎて」
ご子息様の頭蓋変形は矯正されていくものと考えます。


##2
この吸引分娩によるお子様の頭蓋変形の御相談は大変多いものなのです。
お母様の御気持ちは大変よく判ります。

##3
合衆国でも本邦でも「先天性」の頭蓋変形或は
「頭蓋骨奇形」の場合に「矯正器具」を用いることは
無くはありません。

##4
けれどもお母様が仰られた俗に言うヘルメットは
「知能障害」を起こす可能性があることが判っています。
極めて限られた場合にしか用いないしまた「危険」な道具であることを
何卒に御銘記下さい。

##5
だからすでに「重度の先天奇形」に伴う「知能障害」が
明らかでなおかつ「先天性の頭蓋変形」が強度の場合で
手術適応を考えない場合に行われることがありうるものであることを
何卒に御銘記下さい。


##6
お母様の御気持ちは大変よく判ります。
さぞかしご心配なこととは存じますが
けれども今は「時間が解決」の時で御座います。

##7
無理からぬこととは存じます。けれども焦られませんように
されてくださいますか。
何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

##8
的外れなことを申し上げたかもしれません。
けれどもご参考になれば何よりで御座います。







上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。




何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。



何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2004年4月18日 14時53分2秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 陽君のママ   
今月末で2歳になる男の子ですが、頭の形が斜めに歪んでいます。
産まれる時は普通分娩で吸引でした。吸引された所が完全に治らずに
今現在に至る様な感じです。歪みは低月齢の検診の際から小児科の先生
にも認められていましたが、そのうち治るとか、髪が生えれば
分からなくなる・・・と言われ信じてきましたが、もう2歳になります。
何かで読んだのですが、アメリカでは2歳未満に限りヘルメットの様な物を
使用して頭の形を矯正するらしいのですが、日本でもやっているのですか?
もしやっているとすれば、何処へ相談に行けばいいのでしょうか。
治るものなら治してあげたいと思います。よろしくお願いします!

[2004年4月18日 14時7分13秒]
by mmdmsci | 2004-05-23 10:28 | 医療