カテゴリ:脳神経外科( 103 )

「眼嶮痙攣:がんけんけいれん:blephalospasm:BS」

ご心配なことと存じます。
ご心配なことと存じます。

この御相談は
山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板

「脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧」

「早速のお返事どうもありがとうございました。」
[2] [2004年 6月24日 13時14分 2秒]

として「御相談2」を移動して御解答を致して御座います。




[2004年6月24日 13時16分45秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: はちみつ   
早速のお返事どうもありがとうございました。
記載事項に漏れがあったにも関わらず、
親切で丁寧なご回答にとても感謝しております。

遅くなりましたが、
性別:女性
年齢:29歳
です。

> ##3
> 「情報までに・・・
> 婦人科系の病気で2度手術をしています。
> 現在3度目の再発で自宅療養しています。」
> が具体的に判ればより的をえて御回答ができたかもしれません。

具体的に説明させていただきます。

病名:卵巣のう腫 子宮内膜症 チョコレートのう胞

まず、
2年前に第一回目の腫瘍摘出手術
・腹腔鏡下
・腫瘍摘出
・癒着剥離
・腫瘍の破裂したものを生理食塩水で洗い流す
・その他

そして、
第一回目の手術後1年経たずに再発
昨年の7月に第二回目の手術。
・手術内容は第一回目とほぼ同じ

現在第二回目の手術後3ヶ月で再発。
現在自宅療養中です。
2年前には薬物治療(ホルモン治療)をしていましたが、
現在は薬は何も飲んでいません。

※健康維持として、酵素風呂に週二回、
酵素と、キノコのエキスを飲んでいます。

※情報として、一日に4時間程度PCの前に向かっています。

お返事お待ちしております。
どうもありがとうございます。


はちみつ

[2004年6月24日 11時36分34秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)    URL
ご心配なことと存じます。


「「婦人科系」の「疾患」で・」より御婦人とはわかるのですが
1年齢 の御記載が御座いません。御回答限界でもあるのです。
けれども「可能な範囲内で」御回答を試みます。



#1
##1
「こんにちは。
左目下のけいれんについてとても気になっています。
お忙しいところ大変恐れいりますが相談にのって頂
ければ大変うれしいです。

昨日、左目下のけいれんに気付きました。
痛みや、ピクピクッとけいれんしている感じはしません。
鏡で見ると、かすかに左目下が波打ってけいれんしているのが
わかります。

このような症状の場合、病院で診察してもらったほうが
よいでしょうか?

情報までに・・・
婦人科系の病気で2度手術をしています。
現在3度目の再発で自宅療養しています。

身体に異変がみられるととても心配になります。

ご回答のほど宜しくお願いいたします。」
との事です。



#2
##1
御相談者の御記載内容からは

左目下のけいれんに気付きました。
痛みや、ピクピクッとけいれんしている感じはしません。
鏡で見ると、かすかに左目下が波打ってけいれんしているのが
わかります。」
との「症状・症候」は大変御観察力鋭く綺麗に「症状・症候」を
御記載されています。


##3
上記「症状・症候」からは
「眼嶮痙攣:がんけんけいれん」であると今の私は考えます。


#3
##1
#2の「症状・症候」を惹起する「病態」に
「顔面痙攣hemifacial spasm HFS」という「病態」が御座います。


##2
「顔面痙攣:がんめんけいれん:hemifacial spasm HFS」と
「眼嶮痙攣:がんけんけいれん:blephalospasm:BS」とは
全く異なる「病態」ですが。

##3
もしも「顔面痙攣:がんめんけいれん:hemifacial spasm HFS」
であれば「Janetta(ジャネッタ)の手術」という「治療戦略」にて
「治療」致します。

##4
通常「眼嶮痙攣:がんけんけいれん:blephalospasm:BS」
は経過観察或いは様子見を致しますが
「症状・症候」が強いときは。


「ボツリヌス菌毒素」で「神経ブロック」に匹敵する「注射」を
致します。



#4結論:
##1
「鏡で見ると、かすかに左目下が波打ってけいれんしているのが
わかります。」との事です。
この「波を打っているような周波数」は。

##2
「眼嶮痙攣:がんけんけいれん:blephalospasm:BS」
の「痙攣周波数」であり
「眼嶮痙攣:がんけんけいれん:blephalospasm:BS」
宜しいと今の私は考えます。


##3
あまり「症状・症候」が御強く無ければ御様子見で
宜しいのではないでしょうか。

##4
「情報までに・・・
婦人科系の病気で2度手術をしています。
現在3度目の再発で自宅療養しています。」
が具体的に判ればより的をえて御回答ができたかもしれません。

##5
ご参考になれば何よりです。
お大事にされて下さいますように。






上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。




何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。




何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。

[2004年6月24日 10時38分38秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: はちみつ   
こんにちは。
左目下のけいれんについてとても気になっています。
お忙しいところ大変恐れいりますが相談にのって頂
ければ大変うれしいです。

昨日、左目下のけいれんに気付きました。
痛みや、ピクピクッとけいれんしている感じはしません。
鏡で見ると、かすかに左目下が波打ってけいれんしているのが
わかります。

このような症状の場合、病院で診察してもらったほうが
よいでしょうか?

情報までに・・・
婦人科系の病気で2度手術をしています。
現在3度目の再発で自宅療養しています。

身体に異変がみられるととても心配になります。

ご回答のほど宜しくお願いいたします。


はちみつ

[2004年6月24日 9
by mmdmsci | 2004-06-24 14:29 | 脳神経外科

「Janetta(ジャネッタ)の手術」 「顔面痙攣:がんめんけいれん:hemifacial spasm HFS」

ご心配なことと存じます。

1・年齢 2・性別の御記載が無く御回答限界でもあるのです。
けれども「可能な範囲内で」御回答を試みます。


#1
##1
「ここ1週間位前から 左頬から左上の前歯まで痺れがあります。
10年前に事故後の手術で左目を支えるための金属製の”プレート"
が入っているためかも知れませんが、2年程前にも同じような症状が
ありました。
触らなくても ジンジンとした痛みがある為、何か炎症を起こしているのでは?と
心配です。」
との事です。






#2
##1
「左頬から左上の前歯まで痺れがあります。」
の「しびれ」=「知覚障害」と考えると
「左三叉神経の第2枝」の「症状・症候」と「臨床神経診断学」
では考えられます。

##2
「末梢性知覚神経障害」には
###1
「知覚消失:アネステシア:ana-esthaesia」
###2
「知覚低下:ヒペテシア:hypo-aestaesia」
###3
「知覚過敏:ヒペレステシア:hyper-aestaesia」
###4
「錯感覚:パレステシア:para-aesthaesia」
###5
「異感覚:ジセステシア:dys-aesthesia」

###6
その他
の「6種類」が御座います。

##3
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「しびれ」+「触らなくても ジンジンとした痛みがある」
との「末梢知覚神経障害」として
「異感覚:ジセステシア:dys-aesthesia」が考えられます。

##4
「2年程前にも同じような症状がありました。」
との事です。




#3
##1
「10年前に事故後の手術で左目を支えるための金属製の”プレート」
との事です。

##2
10年前であれば「チタンプレート」による「眼窩下外側形成術」
であろうと考えますが。

##3
「部位的」には「症状・症候」は「臨床神経診断学」と一致
致します。

##4
けれども2年前にも同じことがあり・その間は「症状・症候」なく・
また「症状・症候」が再発したのであれば。

##5
「炎症」ではなく「三叉神経の第2枝」に何らかの
理由で金属プレートが「接触」或は「類似「病態」」が考えられます。





#4結論:
##1
「症状・症候」が御強くなければ
「御様子見」で宜しいと今の私は考えます。

##2
もしも「症状・症候」がお強いようであれば
当時の「眼科専門医先生」を可能であれば「御受診」されると
宜しいと今の私は考えます。




上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。




何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。




何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2004年6月24日 11時16分17秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 西村   
ここ1週間位前から 左頬から左上の前歯まで痺れがあります。
10年前に事故後の手術で左目を支えるための金属製の”プレート"
が入っているためかも知れませんが、2年程前にも同じような症状が
ありました。
触らなくても ジンジンとした痛みがある為、何か炎症を起こしているのでは?と
心配です。

[2004年6月24日 10時40分48秒]
by mmdmsci | 2004-06-24 14:28 | 脳神経外科

「非定型三叉神経痛」 「三叉神経痛」

ご心配なことと存じます。

1・年齢 2・性別の御記載が無く御回答限界でもあるのです。
けれども「可能な範囲内で」御回答を試みます。


#1
##1
「ここ1週間位前から 左頬から左上の前歯まで痺れがあります。
10年前に事故後の手術で左目を支えるための金属製の”プレート"
が入っているためかも知れませんが、2年程前にも同じような症状が
ありました。
触らなくても ジンジンとした痛みがある為、何か炎症を起こしているのでは?と
心配です。」
との事です。






#2
##1
「左頬から左上の前歯まで痺れがあります。」
の「しびれ」=「知覚障害」と考えると
「左三叉神経の第2枝」の「症状・症候」と「臨床神経診断学」
では考えられます。

##2
「末梢性知覚神経障害」には
###1
「知覚消失:アネステシア:ana-esthaesia」
###2
「知覚低下:ヒペテシア:hypo-aestaesia」
###3
「知覚過敏:ヒペレステシア:hyper-aestaesia」
###4
「錯感覚:パレステシア:para-aesthaesia」
###5
「異感覚:ジセステシア:dys-aesthesia」

###6
その他
の「6種類」が御座います。

##3
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「しびれ」+「触らなくても ジンジンとした痛みがある」
との「末梢知覚神経障害」として
「異感覚:ジセステシア:dys-aesthesia」が考えられます。

##4
「2年程前にも同じような症状がありました。」
との事です。




#3
##1
「10年前に事故後の手術で左目を支えるための金属製の”プレート」
との事です。

##2
10年前であれば「チタンプレート」による「眼窩下外側形成術」
であろうと考えますが。

##3
「部位的」には「症状・症候」は「臨床神経診断学」と一致
致します。

##4
けれども2年前にも同じことがあり・その間は「症状・症候」なく・
また「症状・症候」が再発したのであれば。

##5
「炎症」ではなく「三叉神経の第2枝」に何らかの
理由で金属プレートが「接触」或は「類似「病態」」が考えられます。





#4結論:
##1
「症状・症候」が御強くなければ
「御様子見」で宜しいと今の私は考えます。

##2
もしも「症状・症候」がお強いようであれば
当時の「眼科専門医先生」を可能であれば「御受診」されると
宜しいと今の私は考えます。




上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。




何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。




何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2004年6月24日 11時16分17秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 西村   
ここ1週間位前から 左頬から左上の前歯まで痺れがあります。
10年前に事故後の手術で左目を支えるための金属製の”プレート"
が入っているためかも知れませんが、2年程前にも同じような症状が
ありました。
触らなくても ジンジンとした痛みがある為、何か炎症を起こしているのでは?と
心配です。

[2004年6月24日 10時40分48秒]
by mmdmsci | 2004-06-24 13:47 | 脳神経外科

「末梢知覚神経障害」 しびれ 顔の「しびれ」

ご心配なことと存じます。

1・年齢 2・性別の御記載が無く御回答限界でもあるのです。
けれども「可能な範囲内で」御回答を試みます。


#1
##1
「ここ1週間位前から 左頬から左上の前歯まで痺れがあります。
10年前に事故後の手術で左目を支えるための金属製の”プレート"
が入っているためかも知れませんが、2年程前にも同じような症状が
ありました。
触らなくても ジンジンとした痛みがある為、何か炎症を起こしているのでは?と
心配です。」
との事です。






#2
##1
「左頬から左上の前歯まで痺れがあります。」
の「しびれ」=「知覚障害」と考えると
「左三叉神経の第2枝」の「症状・症候」と「臨床神経診断学」
では考えられます。

##2
「末梢性知覚神経障害」には
###1
「知覚消失:アネステシア:ana-esthaesia」
###2
「知覚低下:ヒペテシア:hypo-aestaesia」
###3
「知覚過敏:ヒペレステシア:hyper-aestaesia」
###4
「錯感覚:パレステシア:para-aesthaesia」
###5
「異感覚:ジセステシア:dys-aesthesia」

###6
その他
の「6種類」が御座います。

##3
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「しびれ」+「触らなくても ジンジンとした痛みがある」
との「末梢知覚神経障害」として
「異感覚:ジセステシア:dys-aesthesia」が考えられます。

##4
「2年程前にも同じような症状がありました。」
との事です。




#3
##1
「10年前に事故後の手術で左目を支えるための金属製の”プレート」
との事です。

##2
10年前であれば「チタンプレート」による「眼窩下外側形成術」
であろうと考えますが。

##3
「部位的」には「症状・症候」は「臨床神経診断学」と一致
致します。

##4
けれども2年前にも同じことがあり・その間は「症状・症候」なく・
また「症状・症候」が再発したのであれば。

##5
「炎症」ではなく「三叉神経の第2枝」に何らかの
理由で金属プレートが「接触」或は「類似「病態」」が考えられます。





#4結論:
##1
「症状・症候」が御強くなければ
「御様子見」で宜しいと今の私は考えます。

##2
もしも「症状・症候」がお強いようであれば
当時の「眼科専門医先生」を可能であれば「御受診」されると
宜しいと今の私は考えます。




上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。




何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。




何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2004年6月24日 11時16分17秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 西村   
ここ1週間位前から 左頬から左上の前歯まで痺れがあります。
10年前に事故後の手術で左目を支えるための金属製の”プレート"
が入っているためかも知れませんが、2年程前にも同じような症状が
ありました。
触らなくても ジンジンとした痛みがある為、何か炎症を起こしているのでは?と
心配です。

[2004年6月24日 10時40分48秒]
by mmdmsci | 2004-06-24 13:47 | 脳神経外科

「脊髄刺激:spinal cord stimuklation:SCS」「遷延性意識障害」

御相談者の御相談内容要旨御記載
からはお母様に対する深い深い御家族としての
御愛情が伺えます。

ご心配なことと存じます。

#1
##1
「はじめまして。私の母の事なのですが、1年6ヶ月前に51歳で突然くも膜下出血で倒
れ、今現在も入院中です。クリッピングの手術もシャント術2回もしていますが、何
しろ最初に左の脳がかなりのダメ-ジを受けていると言うことで、失語症や嚥下障害
もあり、手足は緊張が高いものの筋肉は硬直していませんが、脳からの命令が行かな
いのです。食事は少しずく食べるようになってきましたが寝返り一つ打てません。リ
ハビリも病院としては、「しようとする意思がない限り機械にくくりつけて立たすリ
ハビリしかない」と言います。そこでご相談なのですが、最新医療で脳細胞増殖の薬
や注射はないのでしょうか?それと先生の知っているこのようなケ-スがあれば是非
教えて欲しいのですが、よろしくお願いします。」
との事です。



#2
##1
お母様のような場合は
「脊髄刺激:spinal cord stimuklation:SCS」=
後索刺激:dorsal colum stimulation:DCS」
が宜しいのではないかと今の私は考えます。

##2
「脊髄刺激:spinal cord stimuklation:SCS」とは。

##3
脊髄に顕微鏡手術で電極を埋込み体内に
刺激装置も埋込みます。

##4
そして
体外から「刺激」をリモートコントロール
にて「中枢神経系神経細胞」を賦活する最新の技術です。




#3
##1
「脊髄刺激:spinal cord stimuklation:SCS」は
お母様のような「症状・症候」。

##2
「中枢神経系の「器質的疾患」(脳腫瘍や脳血管障害等)」
にて「意識障害」或は「遷延性意識障害」或は
「自発性低下」の患者さんに。

##3
結果論としては「中枢神経系神経細胞」
の賦活を行う「テクニック」です。

##4
「脊髄刺激:spinal cord stimuklation:SCS」
或は=後索刺激:dorsal colum stimulation:DCS」
とも呼称されます。

##5
この「テクニック」には大変高い評価を受けてよいと
今の私は考えます。

##6
この「脊髄刺激:spinal cord stimuklation:SCS」
に関しましては。
過去1ヶ月以内に某テレビ局によって「ドキュメンタリー」
として「全国放映」がなされたはずで
御座います。





#3結論:
##1
薬よりも「お受けもちの先生」と相談されて
「脊髄刺激:spinal cord stimuklation:SCS」の
可能性について御相談されてみては如何でしょう。

##2
「脊髄刺激:spinal cord stimuklation:SCS」とは。

##3
脊髄に顕微鏡手術で電極を埋込み体内に
刺激装置も埋込みます。

##4
そして
体外から「刺激」をリモートコントロール
にて「中枢神経系神経細胞」を賦活する最新の技術です。



##5
的外れなことを申し上げたかもしれません。
けれどもご参考になれば何よりで御座います。

##6
一刻も早くお母様の「自発性」が回復されることを
心より御祈り申し上げます。




取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。






上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。





何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。






何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2004年6月1日 18時25分22秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   
*相談掲示板がメンテナンス中のため
電子メールにて頂いた御相談を参考のため相談掲示板に移動致します。*


はじめまして。私の母の事なのですが、1年6ヶ月前に51歳で突然くも膜下出血で倒
れ、今現在も入院中です。クリッピングの手術もシャント術2回もしていますが、何
しろ最初に左の脳がかなりのダメ-ジを受けていると言うことで、失語症や嚥下障害
もあり、手足は緊張が高いものの筋肉は硬直していませんが、脳からの命令が行かな
いのです。食事は少しずく食べるようになってきましたが寝返り一つ打てません。リ
ハビリも病院としては、「しようとする意思がない限り機械にくくりつけて立たすリ
ハビリしかない」と言います。そこでご相談なのですが、最新医療で脳細胞増殖の薬
や注射はないのでしょうか?それと先生の知っているこのようなケ-スがあれば是非
教えて欲しいのですが、よろしくお願いします。

[2004年6月1日 18時20分8秒]
by mmdmsci | 2004-06-20 12:43 | 脳神経外科

どうして麻痺側は体温が低いの?」

うまくご説明できるとよろしいのですが。
結論のみ御回答致します。

#1
##1
「はじめまして、今看護学校に通っています。
 今日実習中に先生に
「脳梗塞の患者様は、どうして健側で測るの?
どうして麻痺側は体温が低いの?」と
聞かれました。HPなどで調べて見ましたが、
「健側で測る。」ぐらいしか載ってい
ませんでした。なぜ、脳梗塞患者様は、
麻痺側の体温が低いのか教えてください。
 
いきなりの質問ですみませんが返信お願いします。」
との事です。




#2結論:
##1
「血管」には「血管運動神経」が入っています。

##2
「血管運動神経麻痺」により慢性期には
麻痺側の四肢・体幹部の「体温」は低下致します。

##3
因みに「「視床脳梗塞」などでは急性期には
麻痺側の「体温上昇」が「症状・症候」できます。





上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。









取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。

[2004年6月4日 18時53分57秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   
*相談掲示板がメンテナンス中のため
電子メールにて頂いた御相談を参考のため相談掲示板に移動致します。*


はじめまして、今看護学校に通っています。 今日実習中に先生に
「脳梗塞の患者様は、どうして健側で測るの?どうして麻痺側は体温が低いの?」と
聞かれました。HPなどで調べて見ましたが、「健側で測る。」ぐらいしか載ってい
ませんでした。なぜ、脳梗塞患者様は、麻痺側の体温が低いのか教えてください。 
いきなりの質問ですみませんが返信お願いします。

[2004年6月4日 18時49分33秒]
by mmdmsci | 2004-06-20 12:39 | 脳神経外科

小児の頭痛と吐き気 もどす

大変に的を獲られた御相談で御座います。
またさぞかしにご心配なことと存じます。

私は「脳腫瘍」が専門の「脳神経外科専門医」
ですがご子息様の「症状・症候」からは
「脳腫瘍」は考えにくいと考えます。



#1
##1
「宜しくお願い致します。
4~5日前から8歳の息子ですが、
軽い頭痛を訴え、多少の吐き気を伴うとも言っています。
心配なのは脳腫瘍等の疑いが無いかなのですが、
微弱な症状のようなので、この程度でCT等を依頼するのも
かえってリスクが大きいように思い悩んでおります。

小児の脳腫瘍は症状が顕著に現れにくい場合があると
伺った事がありますが、病院に連れていくタイミング等の
アドバイスを頂けますでしょうか?

また、脳腫瘍の場合、どの位の期間に、
どの様な症状が現れるものなのでしょうか?
ご指導頂きます様、宜しくお願い致します。」
との事です。




#2
##1
「教科書」的に「脳腫瘍」の「3徴候」というのが
御座います。

##2
「頭痛」「悪心・嘔吐」「鬱血乳頭:うっけつにゅとう」が
「脳腫瘍」の「3徴候」で御座います。

##3
因みに「脳腫瘍」の「3徴候」の「鬱血乳頭:うっけつにゅとう」が
「項部硬直」にかわると「髄膜刺激徴候」の「3徴候」或いは
「くも膜下出血(SAH)」の「3徴候」に変わります。



#3
##1
「4~5日前から8歳の息子ですが、
軽い頭痛を訴え、多少の吐き気を伴うとも言っています。
心配なのは脳腫瘍等の疑いが無いかなのですが、
微弱な症状のようなので、この程度でCT等を依頼するのも
かえってリスクが大きいように思い悩んでおります。」
との事です。

##2
いずれに致しましてもお母様は「頭痛」と「吐き気」から
「小児脳腫瘍」を御心配されています。

##3
ここで「脳腫瘍」の場合何ゆえ「頭痛」と「吐き気」がくる
ものかを#4に簡単に御説明致します。



#4
##1
「8歳」であるからもうおとなと同じと考えれば
頭蓋骨の「内側」の容積は1・5l=1500ml御座います。

##2
この頭蓋骨の「内側」の容積「部分」を「頭蓋腔内容積」
と呼称したします。

##3
頭蓋骨の「内側」の容積には
「大脳・小脳・脳幹部」など「中枢神経系」で
充満されているのだけれども
「10%の隙間=空隙」が御座います。

##4
1500mlx10%=150mlの空隙を「脳脊髄液」が充たし
「中枢神経系」の周囲を循環しています。

##5
もしも「中枢神経系」にこの150mlよりも大きな容積のものが
発生すると「空隙」はなくなるから
「脳脊髄液圧」は亢進いたします。

##6
##5の「150mlよりもおおきなものが
「球形」である」と仮定致します。

##7
球の容積はv=4/3・πr**3ですから半径3-4cmでこの
150mlの「空隙」はなくなり「頭蓋内圧亢進」の状態となり
「脳腫瘍」の「3徴候」=
「頭痛」「悪心・嘔吐」「鬱血乳頭:うっけつにゅとう」が「脳腫瘍」
の「3徴候」が出現いたします。



#5
##1
一般に間違いなく「小児脳腫瘍」で
「脳脊髄液圧亢進」が発生したときは
「噴出嘔吐:projectile vomiting」という「激しい「嘔吐」」と
激しい頭痛が出現いたします。

##2
「軽い頭痛を訴え、多少の吐き気を伴うとも言っています。」
がご子息様の「症状・症候」であるのであれば
とても「小児脳腫瘍」の徴候とは考えにくいもので御座います。

##3
「小児の脳腫瘍は症状が顕著に現れにくい場合があると
伺った事がありますが」は御御子息様よりも年齢の低い
1-2歳の乳幼児のころに「ありえます」。
けれどもこの「ありえます」は「症状・症候」の問題
ではないことを後述いたします。

##4
けれども「中枢神経系の「器質的疾患」
(「頭部外傷」や「脳腫瘍」や「脳血管障害」等)」
の場合通常は「そのようなことはなく」かなり明白に
「小児脳腫瘍」の「症状・症候」は出現いたします。

##5
御相談者の御記載内容からは
ご子息様の「症状・症候」が
「軽い頭痛を訴え、多少の吐き気を伴うとも言っています。」
との「症状・症候」のみであるのであれば。

##6
「小児脳腫瘍」は考えられません。




#6
##1
「また、脳腫瘍の場合、どの位の期間に、
どの様な症状が現れるものなのでしょうか?」
との事です。

##2
「小児脳腫瘍」の大部分が「悪性脳腫瘍」で御座います。

##3
ご家族がお母様のように異常ではないかと脳腫瘍が専門の
「脳神経外科専門医」を訪れるときには「なにかおかしい」という
ようにご両親がおっしゃることが一番多いものです。

##4
この「なにかおかしい」は「大変微妙であり」筆舌に尽くせません。



#6結論:
##1
お母様の御相談者を通じて是非とも「覚えておいて」頂きたいことは
「脳神経外科専門医」でも「脳腫瘍」ましてや「悪性脳腫瘍」のことが
全く判らないという先生が50%はいらっしゃることなのです。

##2
「脳神経外科専門医」同士であれば「すぐわかる」のです。

##3
患者さんがこれを知るためには「先生は「脳腫瘍」系ですか」
と先生に伺わない限り判別は困難です。

##4
「小児の脳腫瘍は症状が顕著に現れにくい場合があると
伺った事がありますが、病院に連れていくタイミング等の
アドバイスを頂けますでしょうか?」
との事です。

##5
「「小児の脳腫瘍は症状が顕著に現れにくい場合があると
伺った事がありますが」とは。
「脳腫瘍」専門外の
「脳神経外科専門医」先生にあたられたときと思われて下さい
ますか。

##6
「病院に連れていくタイミング等の
アドバイスを頂けますでしょうか?」との事です。

=>

ご家族がお子様の「脳腫瘍」を心配されているときは
「脳腫瘍」を専門とされている「脳神経外科専門医」のいる
御施設を受診されてくださいますように。




上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。





上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。





何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。




何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。

[2004年6月6日 8時12分50秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 山下 明美   
宜しくお願い致します。
4~5日前から8歳の息子ですが、
軽い頭痛を訴え、多少の吐き気を伴うとも言っています。
心配なのは脳腫瘍等の疑いが無いかなのですが、
微弱な症状のようなので、この程度でCT等を依頼するのも
かえってリスクが大きいように思い悩んでおります。

小児の脳腫瘍は症状が顕著に現れにくい場合があると
伺った事がありますが、病院に連れていくタイミング等の
アドバイスを頂けますでしょうか?

また、脳腫瘍の場合、どの位の期間に、
どの様な症状が現れるものなのでしょうか?
ご指導頂きます様、宜しくお願い致します。

[2004年6月6日 3時36分15秒]
by mmdmsci | 2004-06-20 12:35 | 脳神経外科

時折、右目の上瞼が微妙に数秒痙攣する様になりました。

「週末症侯群:week-end syndrome」
びっくりされていらっしゃると存じます。

怖い状態ではありません。怖い病気ではありません。
だから絶対に心配なさいませんように。


#1
##1
「37歳の女性です。先週の日曜日より
時折、右目の上瞼が微妙に数秒痙攣する様になりました。
 本日も日曜日ですが、又数秒瞼の生え際あたりが
ピクピクと痙攣しております。
 
 初めての経験なので、びっくりしております。
 このような時は、何か病気が考えられるのでしょうか。
 目の疲労なのでしょうか、ご相談宜しくお願い致します。」
との事です。



#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読させていただきました。

##2
「先週の日曜日より
時折、右目の上瞼が微妙に数秒痙攣する様になりました。
 本日も日曜日ですが、又数秒瞼の生え際あたりが
ピクピクと痙攣しております。」
との「症状・症候」は。

##3
「眼嶮痙攣:がんけんけいれん」という
「症状・症候」であると考えます。

##4
「顔面痙攣hemifacial spasm HFS」という全く
異なる「病態」の疾患が御座います。
これとは異なるようです。



#3
##1
日曜日に「症状・症候」の発現する「週末症侯群:week-end syndrome」
として「眼嶮痙攣:がんけんけいれん」が出現される場合には。

##2
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
という「頭痛・・肩こり・頸こり・背中こり」」をお持ちの方
の可能性も考えなければなりません。

##3
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
についての「特徴」を「補足1」に御記載致しておきました。

##4
ご参考にされていただければと考えます。

##5
御相談者に「頭痛・・肩こり・頸こり・背中こり」」がお強い様であれば。
(時には「背中バリバリ症候群」(あだ名です)=
「肩・背中にわたり激痛・鈍痛の塊と思えるような痛み」に
なられているかたがいます)

##6
「頭痛系の疾患」がお得意な「脳神経外科専門医」
の先生を御受診されると宜しいと今の私は考えます。





#4結論:
##1
「眼嶮痙攣:がんけんけいれん」の「症状・症候」で宜しい
と今の私は考えます。

##2
「眼嶮痙攣:がんけんけいれん」は
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんに「週末症侯群:week-end syndrome」として
出現することが御座います。

##3
御相談者に「頭痛・・肩こり・頸こり・背中こり」」
がお強い様であれば。

##4
これは
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
で正診断率の大変低い「疼痛系の「症状・症候」」でございます。

##5
こちらのほうの「症状・症候」がお強い様であれば。
「頭痛系の疾患」がお得意な「脳神経外科専門医」
の先生を御受診されると宜しいと今の私は考えます。

##6
但し「脳神経外科専門医」の先生の中にも
「頭痛系の疾患」が苦手な先生のいらっしゃいます。
このことは何卒覚えておかれてくださいませ。


##7
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「御様子見」で宜しいと今の私は考えます。

##8
怖い状態ではありません。怖い病気ではありません。
だから絶対に心配なさいませんように。





取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。





上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。



何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。







何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。



++「補足1」++++++++++++++++++++++++++++++++++++
さて「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
には特徴がございます。

##1
「残像」が「強く」光が嫌いでは
##2
「肩こり頸こり背中凝り」ひどくないですか。
##3
視覚に写るものの「影が薄く」(印象が乏しく)ありませんか。
##4
忘れ物が多くなっていませんか。
##5
土・日曜日には決まって頭痛あり月曜日体調不良では。
##6
お水を飲むとお化粧室直行の「ミルクのみ人形現象(あだ名です)は。
##7
アレルギーもしくは「呼吸器感染」の反復は
##8
光・音に過敏になられていませんか。
##9
就眠時にお布団を抱え込むようにして右下でお休みになられていませんか。
##10
就眠中夜中午前1時、4時にぴたりと目の覚める「睡眠障害」は。
##11
目の奥がチクチク痛んだり眼球が乾いた感じがしませんか。
##12
眼球結膜が赤くなって慌てられたことはありませんか
おおくは片側です。
##13
低い枕でないとお休みになれないのでは
##14
節分(1-2月)そして梅雨のころ胃が痛かったことは(胃ばけ(あだ名です)
##15
物が飲み込みにくく腹部が張った感じがされませんか。
##16
休日が窮日になり上手に「休息」を取れない特徴は如何でしょう。
##17
終末に具合が悪くなりませんか。
##18
いつも眠気が取れず思考力が低下している感じがしませんか。
##19
「腕、肩、背中一面」の重さや指先の「重さ」=「しびれ感」
はありませんか。
##20
俗に言う「貧血」で「ふわふわ感」や「くらくら感]
がくることはありませんか。
##21
「耳鼻の奥の「閉塞感」」はありませんか。
##22
水分が足りずお顔や特に手掌が赤くなってはいませんか。
##23
喉の乾きによる「喉の痛み・違和感」がおありではないですか。
##24
口腔内に唾液分泌は少ないのだけれども唾液が溜まっている
感じはありませんか。
##25
咳をすると痛みませんか。
##26
「下をむくと」辛い感じがされませんか。
(バーバーズ・サイン:Barber's sign:理髪店症候)
##27
他のかたと視線を合わせるのに臆病になられていませんか。
##28
急に体がフワフワと鋭角的にシフトするような感じがしませんか。
##29
お布団の上でお休みになるとき枕の上に頭をのせると
天井がゆれませんか。「めまい感」がされませんか。
##30
肋骨や腹部が「痛くは」有りませんか。
「「肩こり背中凝り」の前への押し寄せ」の「症状・症候」
で御座います。
##31
「甲状腺機能」の「異常所見」を指摘されたことが
おありではないでしょうか。
##32
「左側」のほうが痛くはありませんか。
##33
後頭部や後頚部に「しこり」のようなものがあり
さわると痛くないでしょうか。





以上の項目は「緊張型」の不思議だじが重用な特徴です。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++





何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

[2004年6月6日 10時42分38秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: ひだまり   
 お忙しい週末に失礼します。
 ご相談宜しくお願い致します。

 37歳の女性です。先週の日曜日より
時折、右目の上瞼が微妙に数秒痙攣する様になりました。
 本日も日曜日ですが、又数秒瞼の生え際あたりが
ピクピクと痙攣しております。
 
 初めての経験なので、びっくりしております。
 このような時は、何か病気が考えられるのでしょうか。
 目の疲労なのでしょうか、ご相談宜しくお願い致します。

 

[2004年6月6日 10時25分27秒]
by mmdmsci | 2004-06-20 12:33 | 脳神経外科

「たな障害:棚障害」

「HPで貴クリニックの相談窓口でたな障害について返答されている
書き込みを拝見しました。」
との事なのですが。

御相談者は相談掲示板の御解答の「内容」をまちがえられている
ようで御座います。

#1
##1
「HPで貴クリニックの相談窓口でたな障害について返答されている
書き込みを拝見しました。
実は私は膝のトラブルを5年近く抱えていて、
ぜひご相談したく、メールを送らせていただきます。
よろしくお願いします。

現在48歳、女性です。43歳の時からジムに通い始め、
それまでスポーツをしたことがなかったのですが、エアロビをはじめました。
その半年後くらいから右の膝に違和感を覚え始め、
整形外科など4件の病院を歩きました。
しかし、どの病院でも、レントゲンで何も異常が出ないし、
結局それぞれのことを言われて、シップ薬をもらうことしかできません
でした。
その中で、ただ一件、「たな障害」と言ってくださった医者がいるのですが
そのたなと呼ばれる膜を削る手術をするしか方法はなく、
そのためには一週間程度の入院が必要とのことでした。
また、整体に詳しいスポーツインストラクターにその件を相談したら
外科的にその膜を切り取ったとしても結局、私の姿勢とかバランスが
悪いのだから、また元に戻ると言われ、動きようがなく、
現在は針灸とかでごまかしながらエアロビを続けている現状です。

ある程度年齢がいってからスポーツを始めたこと、
そして、私自身が、右の膝に痛みがあるときは、なんていうか
膝のちょうつがいが緩んだような、カクカクとする感じがあることなどを
考えると、私の場合「たな障害」と考えられるのでは、と思うのです。

回答欄を見たら、このたなと呼ばれる膜はだんだん大きくなると
あったので、
これ以上痛みがひどくなりエアロビが続けられなくなる情況になったら
困るな、と思いますので、もし私の膝がたな障害であるなら、
そして可能であるなら、直したいとせつに思います。

施術はほんの一瞬で、しかも入院は2~3日とありましたよね?
レーザーということで、切開の手術ではないのですね?
また、失敗、という事例もありうるのでしょうか、そして失敗の場合
その後運動することに影響が出るのでしょうか・・・。
それから、施術をする場合、費用はどれくらいかかるでしょうか。
いろいろ聞きたいことばかりで申し訳ありません。
よろしくお願いします!!」

との事です。






#2
結論:
##1
「たな障害」であるのであれば大学病院クラスの整形外科にて
しっかりと「御診断」されていただき「治療戦略」を
立てて頂くのが宜しいです。

##2
「関節鏡手術」が「整形外科専門医先生」の分野では
進歩してきましたから。
しっかりと「治療戦略」をたてていただければと存じます。

##3
私のところでは「たな障害」の関節鏡手術はいたしておりません。
他のかたで御相談者のおっしゃる「御回答」にもそのように
記載されているはずで御座います。

##4
このような御回答しか出来ません。申し訳御座いません。

##5
補足に御相談者がごらんになられたと思われる
「山本クリニッ相談掲示板最」の記事を
補足いたしておきます。



取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。





上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。





何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。





何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。




++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

補足
ご心配なことと存じます。




御相談者の「知人」の
1年齢 2・性別 の御記載が御座いません。
御回答限界でもあるのです。

けれども「可能な範囲内で」御回答を試みます。
可能な限りで御回答致します。


#1
##1
「はじめまして。三重に住む38歳の男性です。
さて、世田谷区に住む私の知人が、どうやら「たな障害」で
悩んでいるようです。彼は陸上の長距離選手で、一日も早く
競技復帰したいのが希望です。そこで、もし「たな障害」
だった場合、貴院でも施されているレーザー治療は、有効な
治療手段となるのでしょうか?素人がぶしつけな質問で申し
ワケありませんが、よろしくお願いします。」
との事です。


#2
まず「たな障害」について簡単にご説明致します。
##1
膝の関節包の裏側を手術などで「めくると」
「滑膜のシワ(ヒダ)」が本来は誰にでも多少は御座います。
##2
この「滑膜のシワ(ヒダ)」が
運動等により繰り返し
「大腿骨果:だいたいこつか:(膝の両側の膨らみの部分)」に
当たり弾かれるような外力で炎症を生じます。
##3
その炎症が更に滑膜ヒダを肥大・肥厚化させるという悪循環が
「たな障害:棚障害」で御座います。
##4
ヒダの大きさにもよりますが。

##5
クラブ活動や何らかの職業運動選手など運動など継続中のかたは
関節鏡による切除が必要であることが御座います。
##6
2-3日程の入院が必要で御座います。

##7
一番大事なことは「たな障害:棚障害」の「滑膜のシワ(ヒダ)」
は「運動により」次第に「増殖して」「滑膜除去手術」を
必要とするということで御座います。
##8
だからそのかたの年齢・性別・職業・運動暦により
「たな障害:棚障害」の「治療戦略」は大いに異なってくるもので
御座います。


#3
##1
「御相談者の知人」が「たな障害:棚障害」と「御診断」が確かであれば
当然ながら「滑膜のシワ(ヒダ)」が「膝関節腔内」に存在するわけだから
これが痛みの原因で御座います。
##2
「関節鏡手術」なりで「関節鏡」の中に
###1
レーザー光線」を誘導したり
###2
「サージトロン(「ラジオ波照射装置」)(レーザーではありません)」
の「ラジオ波メス」を導入したり
する「関節鏡手術」の試みはもう始まっています。
##3
けれども「関節鏡手術」は従来どおりがやはり「基本」ですし
「かえって早い」です。


#4
##1
御相談者が「たな障害:棚障害」の患者さんの
「レーザー治療」による除痛について
御相談されているのであればそれは「不可能」
では御座いません。

##2
けれども上記お話申し上げましたように
「たな障害:棚障害」の「原因「治療戦略」」としては
なりえません。

##3
また御相談者の知人のかたが頻々と「運動量」の多い方であれば
やはり根治的な「滑膜のシワ(ヒダ)」をとる「滑膜除去手術」を
「関節鏡手術」で行なうほうが宜しいのではないでしょうか。


#5
##1
単純な「除痛」であれな当院の「疼痛治療用レーザー」は出力は
強力で御座います。
##2
通常「除痛」通用の「半導体ダイオードレーザー」が80mw-120mw
で御座います。
##3
大学病院での「除痛」用の「「半導体ダイオードレーザー」が1000mw
##4
当院の「除痛」用の「レーザー」は軽々
10000mw=10wまでいきますから
大学病院の「除痛」レーザー光線」の10倍の出力を持っています。
##5
高出力では
施術時間はほんの「一瞬」で御座います。
##6
また
出力を落としてまた100=10000分の1秒のスーパーパルス
ウルトラパルスでの「「除痛」レーザー治療」も可能で御座います。


#7結論:
##1
御相談者の御知人の1年齢 2・性別 3・運動量 4・その他が
不明で御座います。

##2
だから「御回答の精度」は低下します。

##3
「レーザー治療」は「除痛」にも用いられます。
##4
けれども御相談者の御相談内容からは
「たな障害:棚障害」とのことですから
根治的な「滑膜のシワ(ヒダ)」の「滑膜除去手術」をされることを
お勧めいたします。

##5
大学病院の「整形外科専門医先生」を御受診され
て「たな障害:棚障害」をしっかりと治されることをお勧めいたします。

##6
入院が必要になると存知ます。

##6
しっかりと進路をとられたほうが宜しいと
今の私は考えます。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2004年2月12日 11時40分41秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: katsu   

はじめまして。三重に住む38歳の男性です。
さて、世田谷区に住む私の知人が、どうやら「たな障害」で
悩んでいるようです。彼は陸上の長距離選手で、一日も早く
競技復帰したいのが希望です。そこで、もし「たな障害」
だった場合、貴院でも施されているレーザー治療は、有効な
治療手段となるのでしょうか?素人がぶしつけな質問で申し
ワケありませんが、よろしくお願いします。

[2004年2月12日 11時38分40秒]


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。





++++++++++++++++++++++++++++++++++
お名前 匿名希望

*相談掲示板がメンテナンス中のため
電子メールにて頂いた御相談を参考のため相談掲示板に移動致します。*

#1
##1
「HPで貴クリニックの相談窓口でたな障害について返答されている
書き込みを拝見しました。
実は私は膝のトラブルを5年近く抱えていて、
ぜひご相談したく、メールを送らせていただきます。
よろしくお願いします。

現在48歳、女性です。43歳の時からジムに通い始め、
それまでスポーツをしたことがなかったのですが、エアロビをはじめました。
その半年後くらいから右の膝に違和感を覚え始め、
整形外科など4件の病院を歩きました。
しかし、どの病院でも、レントゲンで何も異常が出ないし、
結局それぞれのことを言われて、シップ薬をもらうことしかできません
でした。
その中で、ただ一件、「たな障害」と言ってくださった医者がいるのですが
そのたなと呼ばれる膜を削る手術をするしか方法はなく、
そのためには一週間程度の入院が必要とのことでした。
また、整体に詳しいスポーツインストラクターにその件を相談したら
外科的にその膜を切り取ったとしても結局、私の姿勢とかバランスが
悪いのだから、また元に戻ると言われ、動きようがなく、
現在は針灸とかでごまかしながらエアロビを続けている現状です。

ある程度年齢がいってからスポーツを始めたこと、
そして、私自身が、右の膝に痛みがあるときは、なんていうか
膝のちょうつがいが緩んだような、カクカクとする感じがあることなどを
考えると、私の場合「たな障害」と考えられるのでは、と思うのです。

回答欄を見たら、このたなと呼ばれる膜はだんだん大きくなると
あったので、
これ以上痛みがひどくなりエアロビが続けられなくなる情況になったら
困るな、と思いますので、もし私の膝がたな障害であるなら、
そして可能であるなら、直したいとせつに思います。

施術はほんの一瞬で、しかも入院は2~3日とありましたよね?
レーザーということで、切開の手術ではないのですね?
また、失敗、という事例もありうるのでしょうか、そして失敗の場合
その後運動することに影響が出るのでしょうか・・・。
それから、施術をする場合、費用はどれくらいかかるでしょうか。
いろいろ聞きたいことばかりで申し訳ありません。
よろしくお願いします!!




[2004年6月9日 8時21分58秒]
by mmdmsci | 2004-06-20 12:32 | 脳神経外科

小児の頭痛 

「頭痛」+「悪心・嘔吐」でお母様も
ご心配されたものと存じます。


#1
##1
「10才の息子についてご相談します。
3日前に左側頭部の前の方に突然痛みを感じました。
熱はなく、痛みはズキンズキンというものでした。
しばらく睡眠をとった後、急に吐き気がして2回ほど
嘔吐しました。その後、吐き気はおさまったのですが、
頭痛が依然としてあり、また睡眠をとりました。
その後はじっとしていての頭痛はないのですが、
頭を振ると同じ部位に痛みを感じると言い、それが
今日まで続いています。
今までにない症状なので、親としては
大変心配なのですが、
専門の先生に診て頂くべき症状なのかどうかを
教えていただければと思います。」
との事です。



#2
##1
「3日前に左側頭部の前の方に突然痛みを感じました。
熱はなく、痛みはズキンズキンというものでした。
しばらく睡眠をとった後、急に吐き気がして2回ほど
嘔吐しました。その後、吐き気はおさまったのですが、
頭痛が依然としてあり、また睡眠をとりました。
その後はじっとしていての頭痛はないのですが、
頭を振ると同じ部位に痛みを感じると言い、それが
今日まで続いています。」
との「症状・症候」からは。


##2
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読させていただきました。
「機能性頭痛」の「症状・症候」であると考えられます。

##3
「偏頭痛」の成分も極めて僅かに含まれる
「緊張型頭痛」の「症状・症候」
と考えます。

##4
ここで「機能性頭痛」について#3に簡単に御説明致します。

##5
因みに「中枢神経系」に「脳腫瘍」があるとか「脳血管障害」
があるとは到底考えにくいと今の私は考えます。




#3
##1
「機頭痛系の疾患」で「能性頭痛」には
「緊張型頭痛」「片頭痛」「群発頭痛」等があります。

##2
「機能性頭痛」といわれる「頭痛」の一群は
各々の「機能性頭痛」の「成分」がよく混じり合います。

##3
「機能性頭痛」とは「「中枢神経系の「器質的疾患」
(脳腫瘍や脳血管障害等)」などによる「症候性頭痛」でなない
「頭痛」を呼称致します。

##4
お母様が「専門の先生に診て頂くべき症状なのかどうかを」
とご心配されていらっしゃるのは
この「「中枢神経系」に何事か起きている」
「症候性頭痛」のことを御心配されていらっしゃると伺えます。



#4
##1
「補足1」に「緊張型頭痛」について補足いたしておきます。
ちょっと長いですがご参考にされて下さい。

##2
マスコミその他「医師の教科書」でも「緊張型頭痛」は
「ストレスが原因」と安易に記載されることがおおいのですが
実態は「複雑極まりない「病態」」で御座います。

##3
「緊張型」は2月・6-7月、9月・11月に症状が悪化・発症
(feb/june/7fal crisis)することが多いです。

##4
即ちお母様が仰られている「今までにない「症状・症候」」なので
という「時期」=「6月」で御座います。

##5
但し頭痛は「症状・症候」でもあり「病名」でも
あるのですが。何卒に注意されていただきたいことが
あるのです。

##6
それは但し「脳神経外科専門医」の先生の中にも
「頭痛系の疾患」が苦手な先生のいらっしゃる・
ということで御座います。

##7
小児の「緊張型頭痛」の場合は大変「悪心・嘔吐」が強いことが
あります。




#5結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読させて頂きました。

##2
「機能性頭痛」であり「緊張型頭痛」であるが「偏頭痛」の成分も
極めて僅かにもたれていると今の私は考えます。

##3
但し「頭痛系の「症状・症候」」が強くて治療をされるのであれば
「緊張型頭痛」の「治療戦略」に的を絞られて治療すべき頭痛で
御座います。

##4
よく「中枢神経系」の「症状・症候」は
「ご心配ならば脳CT・MRIをとられてください」
といわれがちですが「苦手な先生」の場合に「このことば」
は多いものです。

##5
もしも「症状・症候」がお強い様であれば
「頭痛系の疾患」がお得意な「脳神経外科専門医」
の先生を御受診されると宜しいと今の私は考えます。

##6
但し「脳神経外科専門医」の先生の中にも
「頭痛系の疾患」が苦手な先生のいらっしゃいます。
このことは何卒覚えておかれて下さいませ。

##7
今のご様子からは「御様子見」で宜しいと今の私は考えます。

##8
怖い状態ではありません。怖い病気ではありません。
だから絶対に心配なさいませんように。




上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。





何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。




何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。



++「補足1」+++++++++++++++++++++++++++++++++
さて「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
には特徴がございます。

##1
「残像」が「強く」光が嫌いでは
##2
「肩こり頸こり背中凝り」ひどくないですか。
##3
視覚に写るものの「影が薄く」(印象が乏しく)ありませんか。
##4
忘れ物が多くなっていませんか。
##5
土・日曜日には決まって頭痛あり月曜日体調不良では。
##6
お水を飲むとお化粧室直行の「ミルクのみ人形現象(あだ名です)は。
##7
アレルギーもしくは「呼吸器感染」の反復は
##8
光・音に過敏になられていませんか。
##9
就眠時にお布団を抱え込むようにして右下でお休みになられていませんか。
##10
就眠中夜中午前1時、4時にぴたりと目の覚める「睡眠障害」は。
##11
目の奥がチクチク痛んだり眼球が乾いた感じがしませんか。
##12
眼球結膜が赤くなって慌てられたことはありませんか
おおくは片側です。
##13
低い枕でないとお休みになれないのでは
##14
節分(1-2月)そして梅雨のころ胃が痛かったことは(胃ばけ(あだ名です)
##15
物が飲み込みにくく腹部が張った感じがされませんか。
##16
休日が窮日になり上手に「休息」を取れない特徴は如何でしょう。
##17
終末に具合が悪くなりませんか。
##18
いつも眠気が取れず思考力が低下している感じがしませんか。
##19
「腕、肩、背中一面」の重さや指先の「重さ」=「しびれ感」
はありませんか。
##20
俗に言う「貧血」で「ふわふわ感」や「くらくら感]
がくることはありませんか。
##21
「耳鼻の奥の「閉塞感」」はありませんか。
##22
水分が足りずお顔や特に手掌が赤くなってはいませんか。
##23
喉の乾きによる「喉の痛み・違和感」がおありではないですか。
##24
口腔内に唾液分泌は少ないのだけれども唾液が溜まっている
感じはありませんか。
##25
咳をすると痛みませんか。
##26
「下をむくと」辛い感じがされませんか。
(バーバーズ・サイン:Barber's sign:理髪店症候)
##27
他のかたと視線を合わせるのに臆病になられていませんか。
##28
急に体がフワフワと鋭角的にシフトするような感じがしませんか。
##29
お布団の上でお休みになるとき枕の上に頭をのせると
天井がゆれませんか。「めまい感」がされませんか。
##30
肋骨や腹部が「痛くは」有りませんか。
「「肩こり背中凝り」の前への押し寄せ」の「症状・症候」
で御座います。
##31
「甲状腺機能」の「異常所見」を指摘されたことが
おありではないでしょうか。
##32
「左側」のほうが痛くはありませんか。
##33
後頭部や後頚部に「しこり」のようなものがあり
さわると痛くないでしょうか。





以上の項目は「緊張型」の不思議だじが重用な特徴です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2004年6月10日 11時49分53秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 春多   
10才の息子についてご相談します。
3日前に左側頭部の前の方に突然痛みを感じました。
熱はなく、痛みはズキンズキンというものでした。
しばらく睡眠をとった後、急に吐き気がして2回ほど
嘔吐しました。その後、吐き気はおさまったのですが、
頭痛が依然としてあり、また睡眠をとりました。
その後はじっとしていての頭痛はないのですが、
頭を振ると同じ部位に痛みを感じると言い、それが
今日まで続いています。
今までにない症状なので、親としては
大変心配なのですが、
専門の先生に診て頂くべき症状なのかどうかを
教えていただければと思います。

[2004年6月10日 11時23分50秒]
by mmdmsci | 2004-06-20 12:31 | 脳神経外科