無題

ご心配なことと存じます。

#1
##1
「月余にわたって,漫然と用いるべきではないと医薬品機構から
取り出せる添付文書に書いてあることが多いのですがどうして
でしょうか。薬局で買えるイチョウの葉エキスを飲んでいた所
一度だけ,ブランクを2,3ヶ月おいて飲んだ所,顎が震えた
のですが,どうしてだと思われますか。また,10年前,背骨の
軟骨をコキコキいわせていた所,ある日,悪魔に噛み付かれた
ように痛くなり,右側はすぐに治ったのですが左側はずっと,
小康状態を保って痛いままでした。骨には異常が無いとのこと
でした。その後アスパラガスを食べた影響か,糖尿病の影響か
その痛かった左側の,ちょうど心臓の後ろぐらいの所が,熱
を持ったように痛くなり,左回転で胸の前まで痛くなり,治り
ません。しかし、湿布薬とビタミンB12が微妙に効くようなの
です。私がビタミンB12をもう一度飲むのをどう思われますか。
また,メディピースという薬を飲むと糖尿病の治療を始めて以来
急に起き始めた,頭のフラフラがほとんどおきません。両腕の
異常,と心臓が最も心配なのですが。網膜に異常が無ければ
大脳中枢神経細胞も大丈夫と推定されますか。私の頭の中で
何が起きていると思われますか。私は慢性関節リウマチでは
ありませんが,アスパラガスはこの病気に良くないとされて
います。また,クエン酸を飲んだ所,胸の痛みはすごくひどく
なりました。去年の9月半ばのことですが。メチコバールには
目が良くなる,胸の痛みが移動しながら良くなる,心臓の状態が
なんとなく良くなる等効果もあったのですが,痛く無かった右
側の背中を痛くし,痛みの質に変化を起こしました。
ニューロパシーとは治癒可能なものですか。
キネダックの脱力感は8例報告されていて,その内5例は足に
全身型で3例手にも脱力感が生じ,処置することなくいずれも
10日程度で消えているそうです。35,男,夏の蝉」
との事です。



#2結論:
##1
「月余にわたって,漫然と用いるべきではないと医薬品機構から
取り出せる添付文書に書いてあることが多いのですがどうして
でしょうか。」
=>
呼んで字の如く当然然るべくことを当然守るべく記載してあるもの。


##2
「薬局で買えるイチョウの葉エキスを飲んでいた所
一度だけ,ブランクを2,3ヶ月おいて飲んだ所,顎が震えた
のですが,どうしてだと思われますか。」
=>
医学的には因果関係は明確には成立しないと考えます。

##3
「また,10年前,背骨の
軟骨をコキコキいわせていた所,ある日,悪魔に噛み付かれた
ように痛くなり,右側はすぐに治ったのですが左側はずっと,
小康状態を保って痛いままでした。骨には異常が無いとのこと
でした。その後アスパラガスを食べた影響か,糖尿病の影響か
その痛かった左側の,ちょうど心臓の後ろぐらいの所が,熱
を持ったように痛くなり,左回転で胸の前まで痛くなり,治り
ません。しかし、湿布薬とビタミンB12が微妙に効くようなの
です。私がビタミンB12をもう一度飲むのをどう思われますか。」
=>
「お受けもちの先生」に御相談されたほうが宜しいです。

##3
「また,メディピースという薬を飲むと糖尿病の治療を始めて以来
急に起き始めた,頭のフラフラがほとんどおきません。両腕の
異常,と心臓が最も心配なのですが。網膜に異常が無ければ
大脳中枢神経細胞も大丈夫と推定されますか。」
=>
「網膜の「2種類の視細胞」」自体が「中枢神経系神経細胞」
です。
「「網膜の「2種類の視細胞」」自体が「中枢神経系神経細胞」」
に障害があるということは「中枢神経系神経細胞」に障害がある
ということで御座います。

##4
「私の頭の中で何が起きていると思われますか。」
=>
「お受けもちの先生」と御相談下さい。

##5
「私は慢性関節リウマチでは
ありませんが,アスパラガスはこの病気に良くないとされて
います。また,クエン酸を飲んだ所,胸の痛みはすごくひどく
なりました。去年の9月半ばのことですが。メチコバールには
目が良くなる,胸の痛みが移動しながら良くなる,心臓の状態が
なんとなく良くなる等効果もあったのですが,痛く無かった右
側の背中を痛くし,痛みの質に変化を起こしました。」
=>
御相談の御記載ではないので御解答省きます。


##6
「ニューロパシーとは治癒可能なものですか。」
=>
「遺伝性多発ニューロパチー」のように
「Chrcot-Marie-Tooth病:シャルコー・マリー・トウース病」として
重篤なものもあります。そうでないものも御座います。

##7
「キネダックの脱力感は8例報告されていて,その内5例は足に
全身型で3例手にも脱力感が生じ,処置することなくいずれも
10日程度で消えているそうです。35,男,夏の蝉」
=>
御相談の御記載ではないので御解答省きます。






上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。





何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2004年5月23日 9時55分29秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 夏の蝉   
月余にわたって,漫然と用いるべきではないと医薬品機構から
取り出せる添付文書に書いてあることが多いのですがどうして
でしょうか。薬局で買えるイチョウの葉エキスを飲んでいた所
一度だけ,ブランクを2,3ヶ月おいて飲んだ所,顎が震えた
のですが,どうしてだと思われますか。また,10年前,背骨の
軟骨をコキコキいわせていた所,ある日,悪魔に噛み付かれた
ように痛くなり,右側はすぐに治ったのですが左側はずっと,
小康状態を保って痛いままでした。骨には異常が無いとのこと
でした。その後アスパラガスを食べた影響か,糖尿病の影響か
その痛かった左側の,ちょうど心臓の後ろぐらいの所が,熱
を持ったように痛くなり,左回転で胸の前まで痛くなり,治り
ません。しかし、湿布薬とビタミンB12が微妙に効くようなの
です。私がビタミンB12をもう一度飲むのをどう思われますか。
また,メディピースという薬を飲むと糖尿病の治療を始めて以来
急に起き始めた,頭のフラフラがほとんどおきません。両腕の
異常,と心臓が最も心配なのですが。網膜に異常が無ければ
大脳中枢神経細胞も大丈夫と推定されますか。私の頭の中で
何が起きていると思われますか。私は慢性関節リウマチでは
ありませんが,アスパラガスはこの病気に良くないとされて
います。また,クエン酸を飲んだ所,胸の痛みはすごくひどく
なりました。去年の9月半ばのことですが。メチコバールには
目が良くなる,胸の痛みが移動しながら良くなる,心臓の状態が
なんとなく良くなる等効果もあったのですが,痛く無かった右
側の背中を痛くし,痛みの質に変化を起こしました。
ニューロパシーとは治癒可能なものですか。
キネダックの脱力感は8例報告されていて,その内5例は足に
全身型で3例手にも脱力感が生じ,処置することなくいずれも
10日程度で消えているそうです。35,男,夏の蝉

[2004年5月23日 8時59分57秒]
by mmdmsci | 2004-06-17 11:51 | 脳神経外科


<< 上肢・下肢の筋肉の「ぴくつき」 ビタミン剤と「目の下のクマ」 >>