ビタミン剤と「目の下のクマ」

ご心配なことと存じます。

#1
##1
「35歳、男、夏の蝉
両腕の治療の為,やむなく,ビタミンB12以外のビタミン剤,
を自己流で飲んでいるのですが,飲み始めた頃から,身体は
少し元気なものの,目の下に急にクマが出来始め,最近は
ビタミン剤の両腕に対する効きも悪くなってきたようです。
目の下のクマが何故できるのか,どうやってとったら良いのか
教えて頂きたいです。」




#2
##1
通常皮膚外科的に呼称する
「目の下のクマ」 は元来「小学校の生徒」位からのお小
さいときから御自覚され存在するものです。

##2
「目の下のクマ」の患者さんは
どちらかというと「蒙古ひだ」が薄く御色が白く
「ほりの深い」「欧米人種的」すなわち
「コーカサス人種」的なおかおの方に出やす
いものです。



#3
##1
「目の下のクマ」についてご説明いたします。

##2
まず大きく「4種類に分類」致します。

###1
「循環不全クマ」。
下眼嶮の静脈の循環不全が原因です。
この「静脈の名称」は「角静脈:かくじょうみゃく」と呼称致します。
膠原線維(コラーゲン)が薄くふくらんだ細静脈が広範に浮き出ている。
文字通り「歌舞伎の俳優さん」の目の下のクマ。
比較的「少ない」ものです。

###2
「下眼嶮皮膚が薄いクマ」。
誰でも下眼嶮の皮膚は大変薄いものです。
更に萎縮してクマとなる現象。
水分の足りない頭痛もちの患者さんに多いものです。



###3
アトピーや炎症で「微小シワのク
マ」。目の上下がはれぼったく赤みや黒ずんだり。
メラニン沈着が多いタイプです。


###4
「影クマ」。肌の乾燥や保水が悪く影に見えるタイプ。
トータルに顕微鏡チエックが必要なものです。
治療の難易度が高い「目の下のクマ」 です。


御婦人に独特であり
或は栄養不全=(極端なダイエットの患者さんも含む)の患者さん
に独特のもので「子供の時にはありません」。

「基礎化粧品」の使い方がお上手でなかったり「メイク化粧品」
をおとさずに眠られてしまうくらい忙しい御婦人」に多いものです。

「目の下が黒ずんでいる」といわれて傷つくのも特徴。
「メイク」でクマよけいに目立つてしまうことも多いです。

#4
##1
###1-###4の目の下のクマ の患者さんで概ね共通している
ことがございます。
##2
###1
皮膚が薄い
###2
メラニンの薄い沈着が有る
####
水分がたりない
###4「アレルギー」「大人のアトピーAATP」の可能性
###5
その他なのです。



#5結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨からは
#3##2###4の
「「影クマ」。肌の乾燥や保水が悪く影に見えるタイプ。」
と考えられます。

##2
「目の下のクマが何故できるのか」
=>
上記の「皮膚外科・形成外科」での分類法で御解答。


##3
「どうやってとったら良いのか教えて頂きたいです。」
=>
「形成外科」的に「レーザー外科」などの「治療戦略」
が御座います。


##4
けれども
御相談者の御相談内容要旨からは「低栄養」が誘引のひとつ
の「成人になっての」「目の下のクマ」=「影クマ」が
想定されます。

##5
「原因治療」=「「低栄養」或は「極端なダイエット」」などに
対する「治療戦略」
が肝要であり重要であうと今の私は考えます。













上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。






何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。




何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2004年5月23日 10時46分19秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 夏の蝉   
35歳、男、夏の蝉
両腕の治療の為,やむなく,ビタミンB12以外のビタミン剤,
を自己流で飲んでいるのですが,飲み始めた頃から,身体は
少し元気なものの,目の下に急にクマが出来始め,最近は
ビタミン剤の両腕に対する効きも悪くなってきたようです。
目の下のクマが何故できるのか,どうやってとったら良いのか
教えて頂きたいです。

[2004年5月23日 10時32分56秒]
by mmdmsci | 2004-06-17 11:50 | 脳神経外科


<< 無題 「低血圧」+飲酒+温泉に長湯+... >>