「正常圧水頭症(noramal pressure hydrocephalus NPH)」

ご心配なことと存じます。

#1
##1
「69歳の父親のことです。
15年10月26日にくも膜下出血で倒れました。
動脈瘤が破裂したのは前頭葉の奥の記憶などを
つかさどる部分だといわれました。

病院に運ばれて次の日に動脈瘤を
クリップでとめる手術をしました。
その後、血管れん縮や肺炎になりかけましたが、
水頭症の症状が出たので
15年12月24日にシャントの手術をしました。
手術後は麻痺もなく基本的な生活はできています。
しかし、時々おかしいことをいったり
少し記憶が前後することがあります。

相談したいことは以下3つです。

1:3,4日前から頭の耳から首筋が痛むことがあると言っています。
また、シャントの手術によるお腹の傷跡あたりが時々痛むといいます。
この痛みはシャントが原因なのでしょうか。
担当の先生には、そのような不具合はなく、
脳外科としての治療は終わったと言われました。
父は5年前からリウマチを患っていました。
今は値はマイナスになっているらしいのですが
このことも関係あるのでしょうか。

2:立ち上がるとき、頭がくらっとして
後ろに引かれるようなことがあるといいます。
これは何が原因なのでしょうか。

3:シャントの手術後から徐々に発疹が出始めました。
今は頭からつま先まで体中に
広がっています。皮膚科の先生は点滴に含まれる抗生物質によるものだと
いわれましたが、
脳外科の先生にはIGEの検査では値はマイナスだといわれました。
これはどのような原因が考えられますか。

また、これからどこかにぶつかって
シャントの管が傷ついたりすることにより、
調子がおかしくなることはあるのでしょうか。
退院してからの注意などありましたらお教え願います。

以上のことについてよろしくお願いいたします。」
との事です。


#2
##1
「15年10月26日にくも膜下出血で倒れました。
動脈瘤が破裂したのは前頭葉の奥の記憶などを
つかさどる部分だといわれました。」
との事です。
##2
##1からは「前交通動脈動脈瘤」破裂による「くも膜下出血(SAH)」
を15年10月26日に発症されたと理解いたします。
##3
「くも膜下出血(SAH)」急性期の「症状・症候」の
御記載が止むを得ずもふそくしておりますので
「御回答の精度」は低下します。
##4
ご容赦下さい。


#3
##1
「前交通動脈動脈瘤」破裂の「くも膜下出血(SAH)」の場合
は精神症状を術後にきたしやすいのです。
##2
御相談者の御相談内容からもその様相が伺えます。
##3
「開頭クリッピング手術」が上手くいかれて本当に
宜しかったです。
##4
「くも膜下出血(SAH)」後の
「正常圧水頭症(noramal pressure hydrocephalus NPH)」
が発生したために。
##5
「脳室腹腔短絡手術:venticulo-peritoneal shunt;VPシャント」
が形成されたのであると考えます。
##6
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃることよく分かります。



#4結論:
##1
「1:3,4日前から頭の耳から首筋が痛むことがあると言っています。
また、シャントの手術によるお腹の傷跡あたりが時々痛むといいます。
この痛みはシャントが原因なのでしょうか。
担当の先生には、そのような不具合はなく、
脳外科としての治療は終わったと言われました。
父は5年前からリウマチを患っていました。
今は値はマイナスになっているらしいのですが
このことも関係あるのでしょうか。」
=>
###1
手術したところは縫合致します。
縫合の痛みだと考えて宜しかろうと
存じます。
###2
「頭の耳から首筋が痛むことがあると言っています。」
との事です。
###3
シャントをとおしたのとおなじ場所が
痛むのであればシャント手術と関係はありえるかもしれませんが。
あまりご心配は要りません。


##2
「2:立ち上がるとき、頭がくらっとして
後ろに引かれるようなことがあるといいます。
これは何が原因なのでしょうか。」
=>
###1
「脳室腹腔短絡手術:VPシャント」にて髄液動態が以前より
変化しているから「脳室腹腔短絡手術:VPシャント」と
関連あるかもしれませんが。
###2
総合的にみるとしばらく「御様子見」で宜しいと今の私は考えます。


##3
「3:シャントの手術後から徐々に発疹が出始めました。
今は頭からつま先まで体中に
広がっています。皮膚科の先生は点滴に含まれる抗生物質によるものだと
いわれましたが、
脳外科の先生にはIGEの検査では値はマイナスだといわれました。
これはどのような原因が考えられますか。」
=>
御回答限界です。
申し訳御座いません。


##4
「また、これからどこかにぶつかって
シャントの管が傷ついたりすることにより、
調子がおかしくなることはあるのでしょうか。」

=>

ありえません。

##5
「退院してからの注意などありましたらお教え願います。」
=>
###1
「脳動脈瘤」破裂「くも膜下出血(SAH)」という
怖い病気から生還されたのだから本当に宜しかったです。
###2
抗痙攣剤の内服など「お受けもちの先生」に
なにもかもよく御相談されて毎日をおくられてください。






上記あくまでもご参考にまでお留めおきご
無事にされて下さいませ。





何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。







何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2004年2月2日 7時33分12秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: あい   
69歳の父親のことです。
15年10月26日にくも膜下出血で倒れました。
動脈瘤が破裂したのは前頭葉の奥の記憶などを
つかさどる部分だといわれました。

病院に運ばれて次の日に動脈瘤を
クリップでとめる手術をしました。
その後、血管れん縮や肺炎になりかけましたが、
水頭症の症状が出たので
15年12月24日にシャントの手術をしました。
手術後は麻痺もなく基本的な生活はできています。
しかし、時々おかしいことをいったり
少し記憶が前後することがあります。

相談したいことは以下3つです。

1:3,4日前から頭の耳から首筋が痛むことがあると言っています。
また、シャントの手術によるお腹の傷跡あたりが時々痛むといいます。
この痛みはシャントが原因なのでしょうか。
担当の先生には、そのような不具合はなく、
脳外科としての治療は終わったと言われました。
父は5年前からリウマチを患っていました。
今は値はマイナスになっているらしいのですが
このことも関係あるのでしょうか。

2:立ち上がるとき、頭がくらっとして
後ろに引かれるようなことがあるといいます。
これは何が原因なのでしょうか。

3:シャントの手術後から徐々に発疹が出始めました。
今は頭からつま先まで体中に
広がっています。皮膚科の先生は点滴に含まれる抗生物質によるものだと
いわれましたが、
脳外科の先生にはIGEの検査では値はマイナスだといわれました。
これはどのような原因が考えられますか。

また、これからどこかにぶつかって
シャントの管が傷ついたりすることにより、
調子がおかしくなることはあるのでしょうか。
退院してからの注意などありましたらお教え願います。

以上のことについてよろしくお願いいたします。

[2004年2月1日 23時11分3秒]
by mmdmsci | 2004-05-23 11:01 | 脳神経外科


<< 生理が始まった13才から親子姉... 「記憶力」(remote me... >>