意識障害 「意識消失」とともに「痙攣発作」があった。

ご心配なことと存じます。
御父様の「病態」の鍵になる最大の「症状・症候」は。

「意識消失」とともに「痙攣発作」があったか否かのみで
御座います。

#1
##1
「はじめまして。こんにちは。私の66歳の父の相談です。
先月24日家族で外食中突然気分が悪くなり、倒れこみ1分程
意識がなくなりました。その際、いびきをかき、硬く握り拳を
した状態で本人は覚えていなようです。救急車を呼び救急隊の
方が来る頃には意識を取り戻し、自力で喋り、立てるようにな
りました。搬送先で頭部のCTを撮り異常は見られないとの
診断ですぐ帰宅しました。おそらく疲れ、飲酒で通常150あ
る血圧が110まで低下した影響だろうとのことでした。
しかしその後もふらつき、頭痛、悪心が続き顔色も冴えません。
今は某病院でふらつきの薬をもらいMRI検査待ちです。
検査日が少ないらしく14日まで診て頂けないようです。
素人なりに調べて一過性脳虚血発作と症状が似ていて心配です。
もっと早く色々な検査をして処置しなくてはという思いと、GW
で病院も休診で心配で焦ります。無関係かもしれませんが首の後
が大きな痣のように青黒いのです。
突然で色々と書いてしまいましたが、一番知りたいことは今、何
かできることはないか、症状の進行の可能性があるなら何を心がけ
れば良いか教えて頂くと助かります。食事はかなり気をつけて塩分
総カロリーは控えています。またインターネットで脳ドックの
サイトがありましたが、検査は1日でも早い方がいいでしょうか。
よろしくお願い致します。」
との事です。


#2
##1
御父様が起こされたのは明らかに「意識消失」発作で御座います。

##2
加えて
「握りこぶし」だけではなんともいえませんが
可能性として「硬直性痙攣発作疑い」と考えられなくもありません。

##3
##1##2に加えて「意識回復」後に「麻痺」等の
「中枢神経系巣症状(そうしょうじょう)」は無かったようです。
宜しかったです。

##4
このような「症状・症候」の推移からも
単純性の「意識消失」発作であったのではないかと考えられます。



#3
##1
但しもしも
「硬直性痙攣発作疑い或いは可能性」が本当に「痙攣発作」であれば
大脳皮質=「脳表」の「症状・症候」であるから大脳表面に
なんらかの「病態」が発生したことになります。

##2
しかしながら「痙攣発作」であったのであれば。

##3
「救急車を呼び救急隊の
方が来る頃には意識を取り戻し、自力で喋り、立てるようにな
りました。」の「エピソード」ではすまずに。
必ずや
「1分ほどの意識消失」から回復しても
「中枢神経系巣症状(そうしょうじょう)」を残すと考える
=post-ictal palsyなど。

##4
以上より「臨床神経診断学」からは
御父様の「病態」は「食事中」の「「意識消失」発作
のみであり「痙攣発作」は無かっであろうとと考えられます。

##5
「意識消失」発作のみであるのであり「痙攣発作」がなかったのであれば
「病態定義」からは「一過性脳虚血発作」であるとは到底
考えられません。

##6
「意識消失」の原因は全く想像を逸しますが
搬送先での「お受けもちの先生」のお話しの通りの。

##7
「おそらく疲れ、飲酒で通常150ある血圧が
110まで低下した影響だろうとのことでした。」
という低血圧性の「意識消失」発作とも考えられますね。




#4
##1
御父様の様態も心配であろうが
御相談者の御相談内容から「臨床神経診断学」の観点からは
「意識消失」発作の原因が何であったのかを考えるにとどまる
状態で御座います。

##2
「搬送先で頭部のCTを撮り異常は見られないとの
診断ですぐ帰宅しました。」との事です。
本当に宜しかったです。

##3
「中枢神経系専門医」は少しでも「おかしかったり」
「一過性脳虚血発作」であったりしたら「すぐおうちに帰す」ことは
致しません。

##4
「先月24日」は「土曜日」ですから「週末の夜」に
「意識消失」発作はおきたとはいえ
「お受けもちの先生」はしっかりと要(かなめ)をおさえていらっしゃったと
考えます。

##5
「素人なりに調べて一過性脳虚血発作と症状が似ていて心配です。
もっと早く色々な検査をして処置しなくてはという思いと、GW
で病院も休診で心配で焦ります。」
との事ですが。

##6
お気持ちはよくわかります。けれども
あせる必要は毛頭ないのではないかと今の私は考えます。



#5
##1
「一番知りたいことは今、何
かできることはないか、症状の進行の可能性があるなら何を心がけ
れば良いか教えて頂くと助かります。」
との事です。

##2
御父様も66歳でいらっしゃれば脳MRIをとれば
俗に言う「脳MRI脳梗塞」などもおありになるでしょう。

##3
けれども今御相談者の御相談内容を熟読させていただきましたが
御相談者が「焦られてことをいそぐ」状態は
ないのではないかと今の私は考えます。

##4
「中枢神経系由来」の「症状・症候」を心配されるのであれば
一番の御注意は「週末や休日」には絶対慌てて動いてはいけない
ということでしょうか。

##5
中途半端な御知識も「無用の長物或いは危険物」です。

##6
但し御父様が何ゆえに「意識消失」発作をおこされたのかは
この御相談者の御相談内容からは「類推」の域をでません。

##7
この原因の究明はじっくりと腰をすえられて
「お受けもちの先生」とも相談されながら進められると
宜しいと今の私は考えます。





#6結論:
##1
御相談者の御相談内容からは
御相談者の御気持ちは大変よく判ります。

##2
けれどもしばらくは御様子見で宜しいのではないでしょうか。

##3
御心配もつのるとは思いますが
「一過性脳虚血発作」であるとは私には考えられません。

##4
御気持ちは痛いほどに大変よく判ります。
けれども
ゆったりと脳MRIの検査の御日をまたれては如何でしょう。

##5
おおきな結果がでるとも思えないと今の私は考えます。





上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。





何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。




何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。

[2004年5月2日 17時1分52秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: ミカ   
はじめまして。こんにちは。私の66歳の父の相談です。
先月24日家族で外食中突然気分が悪くなり、倒れこみ1分程
意識がなくなりました。その際、いびきをかき、硬く握り拳を
した状態で本人は覚えていなようです。救急車を呼び救急隊の
方が来る頃には意識を取り戻し、自力で喋り、立てるようにな
りました。搬送先で頭部のCTを撮り異常は見られないとの
診断ですぐ帰宅しました。おそらく疲れ、飲酒で通常150あ
る血圧が110まで低下した影響だろうとのことでした。
しかしその後もふらつき、頭痛、悪心が続き顔色も冴えません。
今は某病院でふらつきの薬をもらいMRI検査待ちです。
検査日が少ないらしく14日まで診て頂けないようです。
素人なりに調べて一過性脳虚血発作と症状が似ていて心配です。
もっと早く色々な検査をして処置しなくてはという思いと、GW
で病院も休診で心配で焦ります。無関係かもしれませんが首の後
が大きな痣のように青黒いのです。
突然で色々と書いてしまいましたが、一番知りたいことは今、何
かできることはないか、症状の進行の可能性があるなら何を心がけ
れば良いか教えて頂くと助かります。食事はかなり気をつけて塩分
総カロリーは控えています。またインターネットで脳ドックの
サイトがありましたが、検査は1日でも早い方がいいでしょうか。
よろしくお願い致します。

[2004年5月2日 16時9分39秒]
by mmdmsci | 2004-05-23 10:20 | 脳神経外科


<< 「成長骨折:groeing s... 「筋クランプ:ordinary... >>