なおらぬ偏頭痛の場合緊張型頭痛の成分をもたれていることがあります。

ご心配なことと存じます。
本当にお大変であると存じます。


#1
##1
「22歳 女

 はじめまして。私は、18歳の頃から今まで
4年間頭痛に悩まされています。症状としては、
頭痛の前に目の前にチカチカと星のようなものが20分くらい現れる、
痛みはズキズキと目の奥が痛み吐き気を伴うものです。
頻度は1ヶ月に1回くらいで、痛みは3時間ほどで治まりますが、
その間は何も手につかないほどのものです。特に吐き気がひどいです。

 脳神経外科にも通っており、そこでは片頭痛と診断され薬をいろいろ
と試してきました。
(ロキソニン、ミグリステン、イミグランを順に試しました。)
しかし、これらの薬が全く効かないため、
頭痛になってもひたすら我慢して寝込むしかなくて、とても苦しいです。

現在はイミグランを規定の倍の量を飲むことを勧められてられていますが、
効果があるとは思えません。

 そこで相談なのですが、この頭痛はお薬や、
日頃の生活を改善することなどで治るようなものなのでしょうか。
また、完治とはいかなくても
、症状(特に吐き気)を楽にしてくれるようなお薬はあるのでしょうか。
4月から社会人として働いていますので、
頭痛によって仕事に支障が出てくると思うと不安で仕方がありません。
長々とした文章になってしまいましたが、
どうかアドバイスをよろしくお願い致します。」
との事です。




#2
##1
「18歳の頃から今まで
4年間頭痛に悩まされています。症状としては、
頭痛の前に目の前にチカチカと星のようなものが20分くらい現れる、
痛みはズキズキと目の奥が痛み吐き気を伴うものです。
頻度は1ヶ月に1回くらいで、痛みは3時間ほどで治まります。」
との事です。


##2
「症状としては、
頭痛の前に目の前にチカチカと星のようなものが20分くらい現れる」
という「前兆:predrome」がおありですね。

##3
「視障害」またはその他の「中枢神経系巣症状(そうしょうじょう)」
が発作の10-60分前に発生して「頭痛がおきると」消失する。

##4
##3の「タイプ」の「偏頭痛」を「古典的或いは典型的偏頭痛」
と呼称致します。

##5
「機頭痛系の疾患」で「機能性頭痛」には
「緊張型頭痛」「片頭痛」「群発頭痛」等があります。

##6
「緊張型頭痛」にもさまざまなタイプがありますように
「偏頭痛」にも「さまざまな「型」」が御座います。

##7
私が「悲しいなあ」と思うことは
「偏頭痛」の世界では「「偏頭痛」の分類学」や「「偏頭痛」の生理学」
「「偏頭痛」の生物学」・その他「理論」が先行して
「もてはやされて」いるということです。

##8
いや決してそのようなことはないと
いわれそうですが治療学的に治療効果があらわれないのであれば
甘んじて「頭痛に携わる医師」はこれを事実と認めなければならない。

##9
「「偏頭痛」の「治療戦略」」もさまざまなものが
あるし・なくてはいけないし・患者さんを治すためには
「機能性頭痛」専門医(この名称の専門医はいません)が
努力しなくてはいけないことと思います。




#3
##1
「脳神経外科にも通っており、そこでは片頭痛と診断され薬をいろいろ
と試してきました。
(ロキソニン、ミグリステン、イミグランを順に試しました。)
しかし、これらの薬が全く効かないため、
頭痛になってもひたすら我慢して寝込むしかなくて、とても苦しいです。

現在はイミグランを規定の倍の量を飲むことを勧められてられていますが、
効果があるとは思えません。」
との事です。

##2
多くの「偏頭痛」患者さんの「一般的」な「内服薬剤」による
「治療戦略」でこられているが。
「効果」は華々しくないようです。

##3
「現在はイミグランを規定の倍の量を飲むことを勧められてられていますが、
効果があるとは思えません。」
=>
その通りであろうと今の私は考えます。
1錠=1000円の高いお薬ですが10年前の期待とは裏腹に
スマトリプタンが著効するという事例は思いのほか稀で御座います。



 

#4
##1
「そこで相談なのですが、この頭痛はお薬や、
日頃の生活を改善することなどで治るようなものなのでしょうか。
また、完治とはいかなくても
、症状(特に吐き気)を楽にしてくれるようなお薬はあるのでしょうか。
4月から社会人として働いていますので、
頭痛によって仕事に支障が出てくると思うと不安で仕方がありません。」
との事です。

##2
まず「偏頭痛」は「機能性頭痛」の「ひとつ」です。

##3
ご周知のように
「機頭痛系の疾患」で「機能性頭痛」には
「緊張型頭痛」「片頭痛」「群発頭痛」等があります。

##4
「機能性頭痛」と呼称される「頭痛系疾患」の一群は各々の
「機能性頭痛」の「成分」がよく混じり合います。

##5
特に御相談者のように「教科書的「症状・症候」」は
「偏頭痛」しかも「典型的偏頭痛」=「古典的偏頭痛」
であられても。

##6
「偏頭痛」の成分に「緊張型頭痛」の成分を待たれた患者さん
が「大変」多いものであるということなのです。

##7
「補足1」に「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」
の特徴を「補足」いたします。

##8
御相談者の場合「教科書的に「ストレス」からくる「緊張型頭痛」」
の成分をもたれているように御自覚されていなくても。
「緊張型頭痛」+「偏頭痛」としての「病態」なのだけれども
「偏頭痛」しかも「古典的偏頭痛」=「典型的偏頭痛」
としての「治療戦略」しかほどこされていない患者さんが
実に多いもので御座います。

##9
このような場合「誰が見ても「古典的偏頭痛」=「典型的偏頭痛」」
以外の何物でもないと「御診断」された患者さんが
実によく寛解されていかれるのを頻々と私は経験しております。




#5結論:
##1
まず「機能性頭痛」の患者さんは「お受けもちの先生」が
「脳神経外科専門医」であられても
適切な表現が思い浮かばないのですが
「脳神経外科専門医」であっても「機能性頭痛」が苦手な先生が多いという
こと御銘記されていただく。

##2
##1であるがゆえに
「脳神経外科専門医」であるのみではだめで
「頭痛系の疾患」がお得意である「脳神経外科専門医」の
先生を御受診されるのことは「最低限の」条件と理解されていただく。

##3
「古典的偏頭痛」=「典型的偏頭痛」とされる
「典型的偏頭痛」の患者さんでも
内服の処方があまりに奏功しないようであれば
「緊張型頭痛」の成分のふくまれている可能性を考えられ
「治療戦略」を変えていただく。

##4
##3は思いのほか困難で「頭痛専門医外来」を専門とされている
「脳神経外科専門医」でも「偏頭痛」の患者さんは診るが
「緊張型頭痛」の患者さんは「診きれていない」のが現状ですから。

##5
「頭痛系の疾患」がお得意な「脳神経外科専門医」の先生を
であられても「緊張型頭痛」の「成分」の「治療戦略」は
苦手な先生がいらっしゃるということを御銘記頂く。

##6
「偏頭痛」の「治療戦略」に
筋肉を柔らかくする即効性・持続性のお薬を内服や外用薬も用いて
場合により神経ブロックを施行することにより改めて。

「典型的偏頭痛」と診断されていた「病態」が
「偏頭痛」+「緊張型頭痛」でありむしろ
「緊張型頭痛」の成分のほうが多かったということに
気づかれる事例ふが実に多数であるということ。


##7
「症状(特に吐き気)を楽にしてくれるようなお薬はあるのでしょうか。
4月から社会人として働いていますので、
頭痛によって仕事に支障が出てくると思うと不安で仕方がありません。」
との事です。
=>
「治療戦略」の問題ですが。

私のかんなのですが
御相談者はいまよりずっとずっと「お楽になられるはずです」。




上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。




何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。





何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。







「補足1」
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
さて「緊張型」には特徴がございます。


##1
「残像」が「強く」光が嫌いでは
##2
「肩こり頸こり背中凝り」ひどくないですか。
##3
視覚に写るものの「影が薄く」(印象が乏しく)ありませんか。
##4
忘れ物が多くなっていませんか。
##5
土・日曜日には決まって頭痛あり月曜日体調不良では。
##6
お水を飲むとお化粧室直行の「ミルクのみ人形現象(あだ名です)は。
##7
アレルギーもしくは「呼吸器感染」の反復は
##8
光・音に過敏になられていませんか。
##9
就眠時にお布団を抱え込むようにして右下でお休みになられていませんか。
##10
就眠中夜中午前1時、4時にぴたりと目の覚める「睡眠障害」は。
##11
目の奥がチクチク痛んだり眼球が乾いた感じがしませんか。
##12
眼球結膜が赤くなって慌てられたことはありませんか
おおくは片側です。
##13
低い枕でないとお休みになれないのでは
##14
節分(1-2月)そして梅雨のころ胃や下腹部が痛かったことは
(胃ばけ(あだ名です)
##15
物が飲み込みにくく腹部が張った感じがされませんか。
##16
休日が窮日になり上手に「休息」を取れない特徴は如何でしょう。
##17
終末に具合が悪くなりませんか。
##18
いつも眠気が取れず思考力が低下している感じがしませんか。
##19
「腕、肩、背中一面」の重さや指先の「重さ」=「しびれ感」
はありませんか。
##20
俗に言う「貧血」で「ふわふわ感」や「くらくら感]
がくることはありませんか。
##21
「耳鼻の奥の「閉塞感」」はありませんか。
##22
水分が足りずお顔や特に手掌が赤くなってはいませんか。
##23
喉の乾きによる「喉の痛み・違和感」がおありではないですか。
##24
口腔内に唾液分泌は少ないのだけれども唾液が溜まっている
感じはありませんか。
##25
咳をすると痛みませんか。
もしくは虫歯もないのに奥歯が痛みませんか。

##26
「下をむくと」辛い感じがされませんか。
あるいは洗髪で頚部前屈されて「症状・症候」がでませんでしょうか。

(バーバーズ・サインBarBer's sign:理髪店症候)
##27
他のかたと視線を合わせるのに臆病になられていませんか。
##28
急に体がフワフワと鋭角的にシフトするような感じがしませんか。
##29
お布団の上でお休みになるとき枕の上に頭をのせると
天井がゆれませんか。「めまい感」がされませんか。
##30
「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」は
「上気道」や「呼吸器」の「症状・症候」が併発しますので。
##31
「ウイルスによる風邪症候群」と間違われて「風邪症候群」
あるいは気管支炎からの熱発と頭痛というように包括されてしまうことが
少なからず御座います。
##32
「反復性上気道感染」のため「リンパ節腫大」と「緊張型」による
頚部・顔面の「しこり」か区別されていないことも御座います。
##33
そのため「リンパ節腫大」とか「頚部のしこり」とか「緊張型」の患者さん
は「表現」されるため「「悪性リンパ腫」などとんでもない疾患の
検査をされることが御座います。
##34
左側のほうが「症状・症候」お強く御座いませんでしょうか。



以上の項目は「緊張型」の不思議だじが重用な特徴です。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++


何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。

    

[2004年5月9日 13時37分24秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: マイ    URL
22歳 女

 はじめまして。私は、18歳の頃から今まで
4年間頭痛に悩まされています。症状としては、
頭痛の前に目の前にチカチカと星のようなものが20分くらい現れる、
痛みはズキズキと目の奥が痛み吐き気を伴うものです。
頻度は1ヶ月に1回くらいで、痛みは3時間ほどで治まりますが、
その間は何も手につかないほどのものです。特に吐き気がひどいです。

 脳神経外科にも通っており、そこでは片頭痛と診断され薬をいろいろ
と試してきました。
(ロキソニン、ミグリステン、イミグランを順に試しました。)
しかし、これらの薬が全く効かないため、
頭痛になってもひたすら我慢して寝込むしかなくて、とても苦しいです。

現在はイミグランを規定の倍の量を飲むことを勧められてられていますが、
効果があるとは思えません。

 そこで相談なのですが、この頭痛はお薬や、
日頃の生活を改善することなどで治るようなものなのでしょうか。
また、完治とはいかなくても
、症状(特に吐き気)を楽にしてくれるようなお薬はあるのでしょうか。
4月から社会人として働いていますので、
頭痛によって仕事に支障が出てくると思うと不安で仕方がありません。
長々とした文章になってしまいましたが、
どうかアドバイスをよろしくお願い致します。
    
[2004年5月9日 12時40分15秒]


by mmdmsci | 2004-05-20 12:55 | 脳神経外科


<< 「橈骨神経麻痺:とうこつしんけ... 小児頭部外傷 頭部外傷 >>